【CHRISTIANITY TODAY】兄を撃った女を抱きしめる──「赦し」の力
深く傷つけた人を心からの言葉で赦せたとき、私たちは変わることのできる力を感じ、キリストが十字架上で行ったことの重みと大きさを理解できる。赦しは、イエスが誰であるかを教え、私たちが何者なのかを思い出させ、世界の進むべき道を指し示すものだ。
神学校特集

【インタビュー】落語で福音の種をまきたい ゴスペル亭パウロさん夫妻(後編)
アマチュア福音落語家のゴスペル亭パウロ(本名:小笠原浩一)さんが9月21日、東京プレヤーセンター(東京都千代田区)で福音落語を披露した。福音落語を始めてから8年目になるというパウロさんと妻の純子さんに話を聞いた。
【インタビュー】落語で福音の種をまきたい ゴスペル亭パウロさん夫妻(前編)
アマチュア福音落語家のゴスペル亭パウロ(本名:小笠原浩一)さんが9月21日、東京プレヤーセンター(東京都千代田区)で福音落語を披露した。福音落語を始めてから8年目になるというパウロさんと妻の純子さんに話を聞いた。
【CHRISTIANITY TODAY】白人女性が誤って黒人男性を射殺──赦しと正義を考える(対訳)
ダラス市の元女性警察官アンバー・ガイガー(31)がアパートの部屋を間違え、ボサム・ジーン(26)の部屋に入り、侵入者と勘違いして射殺した事件に有罪判決が出された。10月2日、ガイガーは10年の刑を言い渡されている。
【CHRISTIANITY TODAY】シリアのクリスチャンから米国へのメッセージ「私たちを見捨てないでください」(対訳)
「領土の合意が不可欠だ。米政府はとうとうクルド人をトルコの手にゆだねることに決めた。しかし、シリアはシリア人の手にゆだねられるべきだし、この醜い戦争を終わらせる唯一の方法は、国際社会が協調して行動することしかない」
【CHRISTIANITY TODAY】ノーベル平和賞はペンテコステ派のエチオピア首相(対訳)
ノーベル平和賞のアビー・アハメドは、エチオピア首相に就任してから2年も経たないうちにエリトリアとの国境紛争を解決するなど、かつて不可能と思われていた平和と和解の目標を達成してきたペンテコステ派(エチオピア純福音教会)のクリスチャンだ。
【CHRISTIANITY TODAY】西洋以外のクリスチャンが世界宣教を牽引している(後編)
私たちが一致するよう、それぞれの違いを神は許してくださいました。そして、キリストのグローバルな体のすべてのメンバーが、自分に与えられたユニークな贈り物と召しとを認識し、神の国のためにそれらを持ち寄れば、不可能なことは何もありません。
【CHRISTIANITY TODAY】西洋以外のクリスチャンが世界宣教を牽引している(前編)
私たちは、自らを世界的なキリストの一部であると信じているでしょうか。もしそうなら、私たちは自分をそこから外すことなどできません。アフリカの教会としての私たちが正しく機能していなければ、世界的な体は「一部が欠けた状態」なのです。



神学校特集

チラシ缶

2019/12/14(土)えほんとおんがくのおくりもの
マタイ福音曲〜幸い〜 Matthew Gospel リリース
11/4(月)時田直也独り歌芝居 マタイ福音曲〜幸い〜
2019年11月発売「聖書協会共同訳」スタンダード版
2019/10/5〜ラウル・デュフィ展
10/14(月)F・W・グラーフ教授特別講演会
10/10(木)京都大学基督教学会 特別シンポジウム
10/20(日)ハープ弾き語りと落語

 

 

投稿日:2017年4月4日 更新日:

今週のみことば「神の国を求めよ」

わたしたちの地上の住みかである幕屋が滅びても、神によって建物が備えられていることを、わたしたちは知っています。人の手で造られたものではない天にある永遠の住みかです。

わたしたちは、天から与えられる住みかを上に着たいと切に願って、この地上の幕屋にあって苦しみもだえています。

それを脱いでも、わたしたちは裸のままではおりません。

この幕屋に住むわたしたちは重荷を負ってうめいておりますが、それは、地上の住みかを脱ぎ捨てたいからではありません。死ぬはずのものが命に飲み込まれてしまうために、天から与えられる住みかを上に着たいからです。

わたしたちを、このようになるのにふさわしい者としてくださったのは、神です。神は、その保証として“霊”を与えてくださったのです。

それで、わたしたちはいつも心強いのですが、体を住みかとしているかぎり、主から離れていることも知っています。

目に見えるものによらず、信仰によって歩んでいるからです。

わたしたちは、心強い。そして、体を離れて、主のもとに住むことをむしろ望んでいます。

だから、体を住みかとしていても、体を離れているにしても、ひたすら主に喜ばれる者でありたい。

なぜなら、わたしたちは皆、キリストの裁きの座の前に立ち、善であれ悪であれ、めいめい体を住みかとしていたときに行ったことに応じて、報いを受けねばならないからです。

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.