ドイツ極右政党の躍進でメルケル首相後継者が辞意
メルケル氏の後継者アネグレット・クランプ=カレンバウアー氏が2月10日、CDU党首を辞任し、次期首相にも立候補しないことを表明した。極右政党AfDの台頭に対して、各地のCDU連合を十分に統制できなかったことが、党首辞任の理由なのは明白だ。
投稿が見つかりませんでした。
投稿が見つかりませんでした。

2月21日 20世紀最大の伝道者
今日2月21日はビリー・グラハムの召天日。一昨年のことです。99歳でした。 世界中で大伝道集会を開き、185を超える国と地域で2億1500万人近くの人々に説教し、最も多くの人に福音を語った伝道者といわれています。また、歴代の米大統領と密接な関わりを持っていました。 「グラハムの大衆性は、並外れたカリ
2月20日は天正遣欧少年使節の船出の日
今日2月20日は天正遣欧少年使節の船出の日です。1582年のことでした。 伊東マンショ、千々石(ちぢわ)ミゲル、中浦ジュリアン、原マルティノという中学生ぐらいの少年がヨーロッパ目指して旅立ち、2年半後、ポルトガルに到着。その翌年、ローマ教皇に謁見(えっけん)し、日本に帰国した8年後には20代の若者に
【CHRISTIANITY TODAY】2025年までにWEA加盟教会の5分の1を再生可能エネルギー利用に転換(対訳)
「クリスチャンが持続可能エネルギーの取り組みの先頭に立たないとしたら、それは残念なことです。被造世界の管理者としての役割を真剣に捉えることで、世界に『キリストの愛』を示すことのできる機会を私たちは逃しているのですから」
2月19日はコペルニクスの誕生日
今日2月19日はコペルニクスの誕生日です。それにちなんで天文愛好家が「天地の日」と制定しました。 当時の教会の見解に反して地動説を唱えたと言われていますが、コペルニクスはカトリックの司祭でした。ローレンス・M・プリンチペ著『科学革命』(丸善出版、2014年)によると、進歩的な科学者と旧弊な宗教家の戦
【CHRISTIANITY TODAY】セクハラなどに敏感な時代、イエスが教えてくれる「触れる」ことの意味(対訳)
自分の評判を守ることよりも気にすべきは目の前の人のことです。それは時に身体的接触を伴うかもしれません。また時には、身体的接触を避けることかもしれません。しかし、最も大事なことは、決してあなたの評判ではありません。それは目の前の人のことです。
2月18日はマルティン・ルターの召天日
今日2月18日はマルティン・ルターの召天日です。ドイツの宗教改革者。 当時の教会は「これを買えば罪が赦(ゆる)される」として大々的に贖宥状(しょくゆうじょう)を販売していました。しかし、司祭だったルターが「それは聖書に教えられていることと違う」と抗議(プロテスト)しました。それがプロテスタントの始ま
【CHRISTIANITY TODAY】トランプ大統領へ 私たちは難民を求めている(対訳)
グローバルな人道上の危機にあって、合衆国は引き続きリーダーシップを発揮し、難民に受入れ先を提供すべきです。20年度の大統領決定によってその数は1万8000人に制限されますが、それを大きく上回る受け入れ能力を私たちの国家は持っているのです。
2月17日はノアの箱舟の日
今日2月17日はノアの箱舟の日です。 ノアの生涯の第六百年、第二の月の十七日、その日、大いなる深淵の源がすべて裂け、天の窓が開かれた。(創世記7:11) もちろん、現在のグレゴリオ暦の2月17日と同じではないので、念のため。 ※聖書の引用は新しい「聖書協会共同訳」を使っています。
【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(91)稲川圭三
善人にも悪人にも、正しい者にも正しくない者にも、恩を知らない者にも悪人にも、共にいてくださるのが神の義です。この義を受け取って、そこで生きるように。その神の義に信頼を置くのでなければ、決して天の国に入ることができないとイエスさまは言います。
TCUの学生に就活のアドバイス 合同交流説明会──若手クリスチャン・ビジネスマンと語るひととき
6人の若手クリスチャン・ビジネスマンと現役大学生が直接交流する「合同交流説明会──若手クリスチャン・ビジネスマンと語るひととき」(主催:創世 ライフワークス社)が7日、東京基督教大学国際宣教センターチャペル(千葉県印西市)で持たれた。
2月16日は聖ニコライ祭
今日2月16日は聖ニコライ祭。日本ハリストス正教会を設立したニコライが日本の地で永眠した日です。 東京・お茶の水にある通称「ニコライ堂」(正式名称は「東京復活大聖堂」)はさまざまな作家にも親しまれてきました。「霧雨のニコライ堂の屋根ばかりなつかしきものはまたとあらざり」と宮沢賢治は歌い、「隣り住む南
米大統領選(2) ニューハンプシャー州予備選で勝利したバーニー・サンダース氏
今回の民主党予備選の争点のうち、投票が大きく分かれる要素の一つは「宗教」だ。そういう意味では、キリスト教に強い関心を持つ人ほどカトリックのバイデン氏(77)を応援し、宗教に関心が薄い人ほどサンダース氏を応援するという調査結果が出ている。
2月15日 盲目の賛美歌詩人
今日2月15日はファニー・クロスビーの召天日です。 「イエスよ、この身を」(讃美歌495番、新聖歌367番)、「罪咎(つみとが)を赦(ゆる)され」(讃美歌529番、聖歌232番、新聖歌266番)、「十字架のかげに」(聖歌396番)、「われに聞かしめよ」(聖歌444番、新聖歌242番)、「イエスの御腕
【第2・4金曜連載】クリスチャンな日々(7)MARO 「大丈夫!」の間違った使い方
聖書に出てくる人たちって、神様によく「私は大丈夫じゃないです。もうダメです」って言ってるんです。「大丈夫」って、使い方によっては人や神様に対して壁を作ってしまうことにもなるし、「大丈夫じゃない」からこそ始まる愛もあるんだなと思いました。
元桜美林中学・高校校長の本田栄一さん召天、70歳
元桜美林中学・高校校長の本田栄一(ほんだ・えいいち)さんが10日午後5時25分、都内の病院で召天した。70歳。前夜式は家族のみで、告別式は15日午後3時から日本基督教団・日野台教会(東京都日野市多摩平4丁目8の4)で行われる。
【CHRISTIANITY TODAY】疲れきった母親のためのバレンタイン・デー──自分の欲望に死ぬことの幸せ(対訳)
夕食の予約を忘れてしまったという小さな落胆だけでなく、子どもにすぐ怒鳴ってしまうことへの自己嫌悪、愛する人の目を覗き込んだ時に自分を理解してくれていないことが分かった時の悲しみなど、毎日経験する。そのような瞬間、私は自分に死ぬことができる。
2月14日はバレンタイン・デー
今日2月14日はバレンタイン・デーです。 女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独特で、節分に恵方巻きを食べるのと同じ販促キャンペーンから全国に広まりました。 もともとは3世紀の司祭バレンタインの殉教記念日。当時、ローマ帝国の皇帝により兵士の結婚が禁止されていましたが、バレンタインが秘かに兵士の結



神学校特集

チラシ缶

2020/4/17本田路津子デビュー50周年記念コンサート
11/16リリース「聖夜 歌とピアノで綴るクリスマス」
マタイ福音曲〜幸い〜 Matthew Gospel リリース

 

 

投稿日:2017年4月4日 更新日:

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.