日本最大のプロテスタント教団である日本基督教団 「緊急事態宣言」解除を受け、「初期の目的を一応達した」と評価
日本基督教団は5月29日、文書を発表した。4月10日付の文書では「極力、教会に集わない方法で礼拝をささげることを講じてください」と強く勧告していたが、「緊急事態宣言」解除を受け、「初期の目的を一応達した」とこれまでの諸教会の対応を評価した。
投稿が見つかりませんでした。
投稿が見つかりませんでした。

6月3日はウェストン記念日
今日6月3日はウェストン記念日です。 英国国教会の宣教師で、日本アルプスを初めて踏破したウォルター・ウェストンをしのび、日本各地で山開きの時期に「ウェストン祭」が開催されるようになりました。明治から大正にかけて3度も神戸や横浜で伝道したウェストンは、登山家でもあり、富士山をはじめ、各地の名峰を制覇し
空位だったカトリック新潟教区の司教に成井大介神父 教皇フランシスコが任命
教皇フランシスコは5月31日、カトリック新潟教区司教に神言修道会のパウロ成井大介(なるい・だいすけ)神父(46)を任命した。新潟教区の司教は、菊地功前司教(61)が東京大司教区大司教に就任した2017年12月から空位になっていた。
6月2日はプール学院の創立記念日
今日6月2日はプール学院の創立記念日です。 1879年のこの日、大阪・川口外国人居留地に、英国国教会の宣教師メアリー・オクスラドが永生(えいせい)女学校を開校しました。90年、英国から大阪に派遣されたA・W・プール主教を記念して普溜(プール)女学校と改称。昨年、創立140周年を迎えました。建学の精神

キリ新のサイトから
教団教派ニュース

【CHRISTIANITY TODAY】無会衆の教会へようこそ、新しい牧師さん──牧師招へいはオンラインでの顔合わせも(後編)
礼拝が天国のエコー(反響)だとすれば、オンライン礼拝は「エコーのエコー」なのだ。「あなたがたに会いたいと切に望むのは……共に励まし合いたいのです。……何度もそちらに行こうとしたのですが、今まで妨げられているのです」(ローマ1:11~13)
【毎月1日連載】牧会あれこれ(21)賀来周一
へりくだっている自分は、弱々しい自分かもしれない。しかし、その弱々しい自分であればこそ、神からの慰めを受けることができる。自分が強いと、自分の力で聖書を読む。そうなると、信仰が薄らぐ。低きにいてこそ、主の恵みに豊かにあずかり得る。
6月1日でクリスチャンプレス2周年
キリスト教ニュースサイト「クリスチャンプレス」が配信を始めたのは2018年6月1日です。 日本語を読めるすべての人が、キリスト教のさまざまなニュースをスマホやパソコンで毎日読める。そんなビジョンのもと、2年前にスタートしました。 毎日休みなく記事を配信し続けたおかげで、日本で最も読まれるキリスト教ニ
教会の扉を開けて──礼拝・ミサ・聖体礼儀の動画コーナー
教会では毎週日曜日に礼拝(ミサ・聖体礼儀)が行われています。クリスチャンでない人にとっては、そこでどんなことが行われているか、未体験の世界ではないでしょうか。オンライン礼拝動画から、教会の中を覗(のぞ)いてみてはいかがでしょう。
【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(106)稲川圭三
神さまは共におられます。聖霊によってその真実に気づかせていただいたなら、その良い知らせを人にも告げるようにと私たちは命じられているのです。そのことに出会わせていただいたなら、人にも伝えて生きるいのちになっていくよう、お祈りしたいと思います。
5月31日はペンテコステ
今日5月31日はペンテコステです。 キリストの死と復活(イースター)から50日目(ギリシア語で「ペンテコステ」)、聖霊が使徒たちに与えられ、そこからキリスト教会が始まりました。それを記念してキリスト教会では毎年、イースターから7週間後の日曜日、「教会の誕生日」としてペンテコステを祝います。 五旬祭の
【CHRISTIANITY TODAY】無会衆の教会へようこそ、新しい牧師さん──牧師招へいはオンラインでの顔合わせも(前編)
多くの教会はこのような状況下にあって、「信頼できる方向性を示すことのできるリーダーシップ」を必要としている。「苦難が起こるとき、人々は教会に助けを求めますが、今それは不可能です。だからこそ、いま人々は牧師に頼りたいのです」
5月30日はごみゼロの日
今日5月30日はごみゼロの日です。「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせで、ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日。 聖書に「ごみ」が出てくるのは新改訳だけです。 「その家はごみの山としなければならない」(エズラ6:11、文語訳「厠(かはや)」、口語訳「汚物」、新共同訳「廃虚
6月1日から公開ミサ再開予定のカトリック福岡教区、北九州市で19日まで中止
カトリック福岡教区は28日、文書を発表。22日付文書で「6月1日から公開ミサを再開する」としていたが、「北九州市で新型コロナ・ウイルス感染症の第2波が懸念されていることから、北九州市内の公開ミサを6月19日(金)まで中止する」と通知した。
【CHRISTIANITY TODAY】いつ、どうやって教会を再開すべきか──公衆衛生と伝道の専門家によるパネル・ディスカッション(後編)
礼拝堂で社会的距離が取れるのであれば、その席に聖餐のパンとぶどうジュースを置くべきです。私個人の見解ですが、それ以外のやり方は今の時点ではリスクが高すぎます。ワクチンができるまで、社会的距離と予防措置の実践を続けるべきだと思います。
5月29日は桜美林大学の創立記念日
今日5月29日は桜美林(おうびりん)大学の創立記念日です。 創立者の清水安三(しみず・やすぞう)は同志社大学神学部を卒業後、中国で牧師として伝道するとともに学校を運営していましたが、戦後、日本に帰り、東京・町田にキリスト教主義学校「桜美林高等女学校」を創立しました。「桜美林」とは、自らの留学先である
カリタス小学校の女子児童らが刺された事件から1年
カリタス小学校(内藤貞子校長)の児童らが28日午前7時40分ごろ、神奈川県川崎市登戸で通学のバスを待っていたところ、男に切りつけられた。小学6年の栗林華子さん(11)と別の児童の父親で外務省職員の小山智史さん(39)の死亡が確認された。
【CHRISTIANITY TODAY】いつ、どうやって教会を再開すべきか──公衆衛生と伝道の専門家によるパネル・ディスカッション(前編)
再開すること自体は良いことかもしれません。しかし、ある人を不安や弱い立場に追い込むかもしれないなら、再開の準備ができていない教会員のことを真剣に考える責任があります。愛について語るのは簡単ですが、愛を実践するには謙虚さと対話が必要です。
5月28日は立花隆の誕生日
今日5月28日は立花隆(たちばな・たかし)の誕生日です。 父親は学生時代に洗礼を受け、長崎にあるメソジストのミッションスクール、活水女学院の教師になりました。母親もそこのチャペルで受洗します。その後、恩師の影響もあり、両親は無教会になります(『「戦争」を語る』文藝春秋)。 「体は殺しても、魂を殺すこ
純白のワンピースの制服へ 松蔭中学校・高等学校の制服に込められた祈り
松蔭中学・高校(兵庫県神戸市)の生徒が26日、純白のワンピースの夏服に衣替えして1カ月半ぶりに分散登校した。この時期、女子生徒たちの涼しげな制服姿は、神戸の夏の風物誌だ。この記事は1年前のちょうど同じころに掲載したもの。

新型コロナウィルス中国緊急支援

投稿日:2017年4月4日 更新日:

神学校特集

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.