新型ウイルス集団感染の韓国宗教団体「新天地」指導者を逮捕 2020年8月3日
キリスト新聞社ホームページ  韓国の検察当局は8月1日、国内最大の新型コロナウイルスの集団感染に関連しているとされる新興宗教団『新天地イエス教証しの幕屋聖殿』(新天地イエス教会)の指導者イ・マンヒ容疑者(88)を事情聴取の後、感染病予防法違反の疑いなどで逮捕した。英公営BBC放送が報じた。  裁判官によると、教団内の集団感染についての証拠をもみ消した形跡があるという。また56億ウォン(約5億円)を
海外 /
読者が選ぶ「歴代ベスト3グランプリ」大賞に『こころの深呼吸』 2020年8月3日
キリスト新聞社ホームページ  キリスト教書店大賞10周年を記念して行われた読者投票「歴代ベスト3グランプリ」の大賞に、片柳弘史氏(イエズス会司祭)の『こころの深呼吸』(教文館、第8回・2018年大賞受賞)が選ばれた。この企画は、2011年から19年の書店大賞で1~3位に入賞した全27点の中から、それ
【今日は何の日】1975年8月3日 なすびさんの誕生日
1998年に日本テレビ系の人気番組「進ぬ!電波少年」において、「人は懸賞だけで生きていけるか」をテーマに、文字通り裸一貫で、1年3ヶ月の懸賞生活を送ったなすびさん、覚えている方も多いと思います。「世界で最も長く懸賞生活を続けた人」としてギネス世界記録にも登録されているそうです。
/ MARO, 今日は何の日
今週のみことば「神のみこころ」
では、どうなのか。私たちは律法の下ではなく恵みの下にいるのだから、罪を犯そう、ということになるのでしょうか。決してそうではない。 知らないのですか。あなたがたは、誰かに奴隷として従えば、その人の奴隷となる。つまり、罪に仕える奴隷となって死に至るか、神に従う奴隷となって義に至るか、どちらかなのです。

教団教派ニュース一覧

【今日は何の日】1865年8月2日 ドミンゴス中村長八の誕生日
主の御名をあがめます。 おはようございます。今日もクリスチャンプレスをご覧いただき、嬉しく思います。 ◆1865年8月2日 ドミンゴス中村長八の誕生日 クリスチャンでもこの方のことは知らない方が多いでしょうし、クリスチャンでない方ならもう、ほとんど知らないかもしれませんが、実は偉大な中村さんの誕生日
今週のみことば「神のみこころ」
また、弟子たちに言われた。「あなたがたのうちの誰かに友達がいて、真夜中にその人のところに行き、次のように言ったとしよう。『友よ、パンを三つ貸してください。 友達が旅をして私のところに着いたのだが、何も出すものがないのです。』 すると、その人は家の中から答えるに違いない。『面倒をかけないでくれ。もう戸
【毎月1日連載】牧会あれこれ(23)賀来周一「共にいること」
東日本大震災の直後、福島県のある教会から応援の依頼があった。教会には保育園が併設されていた。園児の家はほとんど被災している。漸く残った少人数の園児のために保育がなされてはいるが、保育者も被災していて皆どうしてよいか分からない。応援に来て貰えないかとの依頼であった。阪神淡路大震災の時は、まだ体力があっ
【夕暮れに、なお光あり】 ついてない、ということ 小島誠志 2020年8月1日
キリスト新聞社ホームページ 倉本聡脚本のテレビドラマ『やすらぎの刻~道』を楽しみに観ていました。ドラマの主人公と思しき男の口ぐせが「ついてない」という言葉でした。 共感しました。つい最近まで、自分はついてない、と思い続けてきたように思います。駅前の飲み屋などという環境の悪いところで、なんで育たなけれ
/ 連載
【今日は何の日】8月1日 水の日
1977年に当時の国土省が制定しました。一年で最も水の消費量が多くなる夏に、水の貴重さを再認識しようという意図だそうです。キリスト教と水とは切っても切れない関係です。クリスチャンになる時の洗礼には水か不可欠ですし、旧約聖書のノアの方舟のエピソードでは世界が水で流されてしまいました。
今週のみことば「助けあう」
そして、イエスがお叱りになると、悪霊は出て行き、その時、子どもは癒やされた。 弟子たちはひそかにイエスのところに来て、「どうして、私たちは悪霊を追い出せなかったのでしょうか」と言った。 イエスは言われた。「信仰が薄いからだ。よく言っておく。もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この山に向かって、『
【今日は何の日】1980年7月31日 ハリー・ポッターの誕生日
K.ローリング氏による、あまりにも有名なファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの主人公、ハリー・ポッターの誕生日です。ずーっと少年であるようなイメージがありますけど、もう40歳なんですね。なんだかリアル・・・
今週のみことば「助けあう」
ダレイオスは百二十人の総督を配置して王国全土を治めさせるのがよいと考えた。 そして、総督たちの上には、彼らから報告を受け、王が損失を被らないようにする三人の大臣を置いた。そのうちの一人がダニエルであった。 ダニエルはどの大臣や総督たちよりも優れていた。彼には優れた霊が宿っていたからである。王は彼に王
ギリシアと旧共産主義圏で「信仰」の重要性上がる 2020年7月30日
キリスト新聞社ホームページ  米ピュー・リサーチセンターは7月20日、「地球規模で神による分化」と題して、新たな報告を公表。それを受けて、露紙「ORTHODOX CHRISTTIANITY」が、各国における正教会の教勢・伸長について指摘している。  同紙によれば、「神について重く受け止める信仰」「宗
/ 海外
日本聖公会 戦後75周年で「8.15平和メッセージ」 2020年7月30日
キリスト新聞社ホームページ  日本聖公会(植松誠首座主教)主教会は7月28日、「戦後75周年 8.15平和メッセージ」と題する声明を管区事務所サイト上で公開した。  メッセージは冒頭にフィリピの信徒への手紙(2:6~8)の聖句を掲げ、戦後日本が憲法で「戦争の放棄」を謳った背景に、「約2,000万人の
【日本人のみたキリスト教「今昔」】第4回 「自分の足で歩め」歴史学者・笠原一男 2020年7月30日
キリスト新聞社ホームページ  オリエンス宗教研究所は、1948年以来、カトリック修道会「淳心会(1862年創立スクート会)」が運営する研究・出版団体である。『共同訳聖書』発行で活躍した。またミサの手引き「聖書と典礼」の発行元として知る人もあるだろう。  本連載は、同所発行の鈴木範久/ヨゼフ・J・スパ
/ コラム, 連載
【今日は何の日】1954年7月30日 エルヴィス・プレスリーの初パフォーマンス
エルヴィスは日本では「破天荒」なイメージで語られることが多いですが、実は敬虔なクリスチャンで毎週家族で礼拝に通うことを楽しみにしていたのだそうです。
今週のみことば「助けあう」
ペトロはすべての教会を巡回し、リダに住んでいる聖なる者たちのところへも下って行った。 そしてそこで、体が麻痺して八年前から床に着いていたアイネアと言う人に会った。 ペトロが、「アイネア、イエス・キリストが癒やしてくださる。起きなさい。自分で床を整えなさい」と言うと、アイネアはすぐ起き上がった。 リダ
NPO法人「抱樸」 1億円のクラウドファンディング達成 コロナ禍の住宅支援に1万人 2020年8月1日
キリスト新聞社ホームページ 北九州で30年以上にわたりホームレス支援に取り組んできたNPO法人「抱樸」(奥田知志代表理事)が、新型コロナウイルスによる影響で経済的に困窮する人々、今助けを必要としている人々への緊急支援に加え、支援付き住宅を全国で提供する事業のために、1億円を目標とするクラウドファンデ
/ 特集
【東アジアのリアル】 高雄市長リコールから振り返る「光復高雄」の背景 藤野陽平 2020年8月1日
キリスト新聞社ホームページ  6月6日、台湾第2の都市・高雄市の韓国瑜市長へのリコール選挙が行われ、不同意の2万2051票を大きく上回る93万9090票の同意によって罷免された。庶民派のイメージによって人気を集めていた韓氏は2018年11月の市長選挙で当選したが、就任直後に総統選挙への出馬を表明した
/ コラム, 連載

投稿日:2017年4月4日 更新日:

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.