トピック
【CHRISTIANITY TODAY】日曜日に教会に行く人の禁煙や投票行動(前編)
宗教的習慣によって喫煙行動に違いがある。喫煙しないのは、宗教と関係がない人では74%、月に一度も礼拝に出席しない人では72%だが、クリスチャンか、他の宗教伝統に属している自覚があり、月に一度は礼拝に出席する米国人では85%となっている。
今日2月19日はコペルニクスの誕生日です。それにちなんで天文愛好家が「天地の日」と制定しました。当時の教会の見解に反して地動説を唱えたと言われていますが、コペルニクスはカトリックの司祭でした。ローレン ...

2019年2月19日(マタイによる福音書 24:3-14)
イエスがオリーブ山で座っておられると、弟子たちがやって来て、ひそかに言った。「おっしゃってください。そのことはいつ起こるのですか。また、あなたが来られて世の終わるときには、どんな徴があるのですか。」 イエスはお答えになった。「人に惑わされないように気をつけなさい。 わたしの名を名乗る者が大勢現れ、『 ...

性的虐待に対応するための全世界の司教協議会会長会議 日本でもさまざまな対応
聖職者による性的虐待と隠ぺい問題への対応を協議するため、全世界のカトリック司教協議会会長による会議が、21日から24日まで4日間、バチカンで開かれる。プロテスタントでも性的虐待事件が起きており、主要な教団でセクハラ対策がなされている。
靖国神社に出会った若きキリスト者は何を感じたか NCCエキュメニカル・ユースの集い
「NCCエキュメニカル・ユースの集い──靖国神社に行っちゃおう!」(主催:NCC青年委員会)が9日、日本基督教団・富士見町教会(東京都千代田区)で開かれた。さまざまな国と教派の青年24人が集まり、天皇の代替わりを前に思いを分かち合った。
【CHRISTIANITY TODAY】性的・家庭内暴力への対処について迷う牧師たち(後編)
「専門家の見解によると、被害者に最初にすべきことは安全な場所の提供。にもかかわらず、半数近くの牧師がひとりよがりな判断をしています。そして、暴力に対応してカップルにカウンセリングを行い、被害者をより危険な状況にさらしてしまう牧師が多い」
【CHRISTIANITY TODAY】性的・家庭内暴力への対処について迷う牧師たち(前編)
「教会スタッフが信徒に性的嫌がらせをしたことがある」と主任牧師の8人に1人が言い、「教会スタッフが教会内で嫌がらせを受けた」と6人に1人の牧師が話す。「性的・家庭内暴力が信徒の間で起こっている」と牧師の3分の2が述べている。
元日本基督教団総会議長の後宮俊夫さん、召天 96歳
元日本基督教団総会議長の後宮俊夫(うしろく・としお)さん(日本基督教団隠退牧師)が12月23日、老衰のため召天した。96歳。葬儀は12月26日、セレマ草津シティホールで行われた。喪主は長男で日本基督教団・霊南坂教会主任牧師の後宮敬爾さん。
帯広聖公会の旧双葉幼稚園園舎 保存活用に向けて卒園生らがNPOを設立
日本聖公会北海道教区(本部・札幌市)が所有する国の重要文化財、旧双葉幼稚園(北海道帯広市)の園舎が保存・活用されることになった。卒園生らが1月22日、NPO法人「双葉の露(つゆ)」の設立総会を開き、約20人が参加した。
世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」から黙殺された島があった。「生月島(いきつきしま)」。現在でも、かくれキリシタンは存在しているのに、「ほぼ消滅している」とされているのだ。第24回小学館ノンフィクション大賞受賞作。

各カテゴリーでいちばん読まれている記事の一覧

投稿日:2017年4月4日 更新日:

イエスがオリーブ山で座っておられると、弟子たちがやって来て、ひそかに言った。「おっしゃってください。そのことはいつ起こるのですか。また、あなたが来られて世の終わるときには、どんな徴があるのですか。」

イエスはお答えになった。「人に惑わされないように気をつけなさい。

わたしの名を名乗る者が大勢現れ、『わたしがメシアだ』と言って、多くの人を惑わすだろう。

戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞くだろうが、慌てないように気をつけなさい。そういうことは起こるに決まっているが、まだ世の終わりではない。

民は民に、国は国に敵対して立ち上がり、方々に飢饉や地震が起こる。

しかし、これらはすべて産みの苦しみの始まりである。

そのとき、あなたがたは苦しみを受け、殺される。また、わたしの名のために、あなたがたはあらゆる民に憎まれる。

そのとき、多くの人がつまずき、互いに裏切り、憎み合うようになる。

偽預言者も大勢現れ、多くの人を惑わす。

不法がはびこるので、多くの人の愛が冷える。

しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。

そして、御国のこの福音はあらゆる民への証しとして、全世界に宣べ伝えられる。それから、終わりが来る。」

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.