トピック
【インタビュー】東京基督教大学学長 山口陽一さん(前編) 時代に適応しながら、変わらない聖書信仰を守っていく
福音派の諸教会を背景とする日本で唯一の4年制神学大学、東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)は来年、創立30周年を迎える。8日に卒業式を終えたばかりの山口陽一学長に話を聞いた。
3月22日はフランス文学者の山内義雄(やまのうち・よしお)の誕生日です。29歳の時に翻訳したアンドレ・ジッド『狭き門』は名訳と言われ、日本にジッド・ブームを引き起こしました。カトリックとプロテスタント ...

今週のみことば「時の流れをこえて」
ベルはかがみ込み、ネボは倒れ伏す。彼らの像は獣や家畜に負わされ お前たちの担いでいたものは重荷となって 疲れた動物に負わされる。 彼らも共にかがみ込み、倒れ伏す。その重荷を救い出すことはできず 彼ら自身も捕らわれて行く。 わたしに聞け、ヤコブの家よ イスラエルの家の残りの者よ、共に。あなたたちは生ま ...

「信徒発見」から154年目の記念ミサ、大浦天主堂で
幕末の「信徒発見」から154年目の記念ミサが17日、大浦天主堂(長崎市南山手町)であった。1865年3月17日、完成したばかりの大浦天主堂を浦上の潜伏キリシタン十数名が訪れ、フランス人のプチジャン神父に自分たちが信者であることを告白した。
北海道伊達市の3教会が教派を超えて連盟を発足 「教会同士は仲がよく、地域にも関心がある」
北海道・伊達(だて)市にあるカトリックとプロテスタント主流派、福音派の3教会が昨年、「伊達市キリスト教会連盟」を立ち上げ、9日には子育てをテーマにした公開講演会を開催した。伊達福音教会牧師の三浦称(みうら・たたう)さん(45)に話を聞いた。
クライストチャーチ銃乱射事件 紙の教会などが追悼の祈り
ニュージーランド南島のクライストチャーチにある二つのモスクで15日午後、銃乱射事件が発生し、50人が死亡。ニュージーランド史上最悪の事件だ。クライストチャーチ大聖堂(紙の教会)でも、事件で犠牲になったイスラム教徒に追悼の祈りがささげられた。
【CHRISTIANITY TODAY】教会成長の格差──大きい教会はより大きく、小さな教会はより小さく(後編)
教会が健康的かどうかを深く探るために、さらに多くの研究がなされてきました。しかし、会堂に集まる人の数、献金額、回心者の数を見て観察するという手法は、今でも役に立ちます。戦略やプログラム、大まかな方針も、教会成長の軌道によって異なります。
【CHRISTIANITY TODAY】教会成長の格差──大きい教会はより大きく、小さな教会はより小さく(前編)
米国で教会出席人数が増える傾向にある教会は全体の10%、すでに250人以上の出席のある教会だ。ライフウェイ・リサーチ社による新しい調査の結果、プロテスタント教会の10分の6で礼拝出席数が頭打ちになっているか減少していることが分かった。
東京基督教大学が春季卒業礼拝 39人が新たな献身の場に
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)は8日、2018年度春期卒業礼拝を行った。今年、卒業・修了したのは合計39人。在校生ら約400人が見守る中、振袖(ふりそで)や袴(はかま)姿に混じってチマチョゴリを着た卒業生もおり、国際色豊かな卒業式となった。
ビリー・グラハム『天のふるさとに近づきつつ──人生・信仰・終活』(イーグレープ)
『一切なりゆき 樹木希林のことば』(文春新書)が一般社会では70万部を超えるほど読まれているが、日本のキリスト教界で「一切キリスト ビリー・グラハムのことば」ともいうべき本書も、現在、重刷の準備を始めているところだという。

各カテゴリーでいちばん読まれている記事の一覧

投稿日:2017年4月4日 更新日:

今週のみことば「時の流れをこえて」

ベルはかがみ込み、ネボは倒れ伏す。彼らの像は獣や家畜に負わされ
お前たちの担いでいたものは重荷となって
疲れた動物に負わされる。

彼らも共にかがみ込み、倒れ伏す。その重荷を救い出すことはできず
彼ら自身も捕らわれて行く。

わたしに聞け、ヤコブの家よ
イスラエルの家の残りの者よ、共に。あなたたちは生まれた時から負われ
胎を出た時から担われてきた。

同じように、わたしはあなたたちの老いる日まで
白髪になるまで、背負って行こう。わたしはあなたたちを造った。わたしが担い、背負い、救い出す。

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.