【今日は何の日】2004年11月15日 ワイ公国建国

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆2004年11月15日 ワイ公国建国

世界で一番小さい国といえば、ローマ教皇庁のあるヴァチカン市国が有名ですが、実は世界にはもっと小さな国があるんです。確かに国際社会で認められている国としてはヴァチカンが最も小さいのですが、国際社会に認められていなくても「小さくてもうちは独立国家です!」と宣言し、場合によっては独自の通貨や経済圏を持つような「国」があります。そういった「国」をミクロネーションと呼びます。

そんなミクロネーションの中でもおそらく最も小さいのがオーストラリアのモスマン市の中にあるワイ公国で、人口はわずか5人。ポール公とその妻、そして娘が2人に息子が1人。モスマン市と道路建設についてトラブルが起こり、それで怒ったポール公は2004年11月15日に「もう独立しちゃう!」とオーストラリアからの独立を宣言。モスマン市もそれを認めてしまいました。ポール公は芸術家なので国家も国旗もちゃんとあるようです。

アダムとイブのたった二人から人類が繁栄したことを思えば、いずれはこのワイ公国が大国に成長する可能性もゼロではありません。見守りたいです、ワイ公国。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 3月6日は弟の日

  2. 2020年10月12日「イエス・キリストについて教え続けた」

  3. 9月19日は香蘭女学院の創立記念日

  4. 2020年12月7日「わたしがあなたがたを選んだ」

  5. 7月23日はふみの日

  6. 「野球の神様」を産んだのは神に仕える人でした 〜ベーブ・ルースの誕生日〜

  7. 2020年9月10日「わたしたちの心は燃えていたではないか」

  8. 【今日は何の日】9月8日 聖母マリアの誕生日

  9. 平清盛とイエス・キリストの意外な共通点?? 

  10. 3月29日は英国がEU離脱を予定していた日

  11. 2020年11月30日「わたしは光として世に来た」

  12. 10月22日は即位礼正殿の儀の行われる日

  13. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(104)稲川圭三

  14. 5月9日はアイスクリームの日

  15. 2020年11月22日「わたしは良い羊飼いである」

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。