【今日は何の日】9月8日 聖母マリアの誕生日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆9月8日 聖母マリアの誕生日

マリアさんは、カトリック教会では「聖母マリア」、プロテスタント教会では「イエスの母マリア」と、扱いがだいぶ異なりますが、しかしいずれの教派においても圧倒的な知名度と人気と崇敬を集めている人物であることは間違いありません。世界史上最も有名な女性と言っても過言ではないかもしれません。

画像:wikicommons

そんなマリアさんですが、その誕生については聖書に詳しい記述はありませんから、伝承から推測するしかないのですが、その推測によると誕生日は紀元前30年ごろの9月8日であるそうです。イエス様が生まれたのは紀元前4年ですから26歳で出産したことになります。しかし、どうもこれだと聖書の記述と辻褄があいません。イエス様を産んだ頃、マリアさんは15〜6歳、少なくともティーンエイジャーであっただろうということは定説になっています。

そもそも、イエス様の生まれた年自体、元々は紀元1年のはずだったのが、後世に「やっぱりちょっとずれてたから修正するね」と紀元前4年ということになったくらいですから、マリアさんも「だいたい紀元前20〜30年くらいに生まれた」と、ざっくり覚えておけばそれでいいかもしれませんね。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 【宗教リテラシー向上委員会】 ウィズコロナ時代の教会(3) 川島堅二 2020年11月1日

  2. 2020年8月31日「天からのものだったか、人からのものだったか」

  3. 3月31日「神の愛が、心に注がれている」

  4. 2月11日「安心しなさい。恐れることはない」

  5. 【発達障害クリスチャンのつぶやき】 あらゆる障害は多数派か少数派かの違いに過ぎない

  6. 神さまが共におられる神秘(53)稲川圭三

  7. 900年の時を超えた「仲直り」 〜東西教会の「和解」の日〜

  8. 5月4日はオードリー・ヘップバーンの誕生日

  9. 4月8日「神が味方であるならば、だれが敵対できますか」

  10. 思い出の杉谷牧師(9)下田ひとみ

  11. 【連載小説】月の都(35)下田ひとみ

  12. 初めての大統領選挙 ジョージ・ワシントンの精神

  13. 【chiyoのGOD ONLY KNOWS!】第14回 温泉にて

  14. 教会なのに「軍」?救世軍を創立したブース

  15. 【ヘブル語と詩の味わい⑤】 「並行法から段落へ」 津村俊夫(『新改訳2017』翻訳編集委員長・聖書神学舎教師)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。