【今日は何の日】9月8日 聖母マリアの誕生日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆9月8日 聖母マリアの誕生日

マリアさんは、カトリック教会では「聖母マリア」、プロテスタント教会では「イエスの母マリア」と、扱いがだいぶ異なりますが、しかしいずれの教派においても圧倒的な知名度と人気と崇敬を集めている人物であることは間違いありません。世界史上最も有名な女性と言っても過言ではないかもしれません。

画像:wikicommons

そんなマリアさんですが、その誕生については聖書に詳しい記述はありませんから、伝承から推測するしかないのですが、その推測によると誕生日は紀元前30年ごろの9月8日であるそうです。イエス様が生まれたのは紀元前4年ですから26歳で出産したことになります。しかし、どうもこれだと聖書の記述と辻褄があいません。イエス様を産んだ頃、マリアさんは15〜6歳、少なくともティーンエイジャーであっただろうということは定説になっています。

そもそも、イエス様の生まれた年自体、元々は紀元1年のはずだったのが、後世に「やっぱりちょっとずれてたから修正するね」と紀元前4年ということになったくらいですから、マリアさんも「だいたい紀元前20〜30年くらいに生まれた」と、ざっくり覚えておけばそれでいいかもしれませんね。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

おすすめ