ヨハネの黙示録がついにコミックに!みんなの聖書マンガシリーズ第6巻発売

2020年10月、日本聖書協会より、みんなの聖書マンガシリーズの第6巻 新約聖書III『黙示録(レヴェレイション)~心開かれし者の記~』が発売された。同書は、ヨハネの黙示録をマンガ化したもので、旧新約聖書66巻を締めくくる一冊となる。

あらすじ
ローマ帝国による迫害のさなか、使徒ヨハネにイエスより明かされた真実とは―。
死者の復活、最後の審判、万物の刷新と完成に至るまでの苦難の道のりが明らかになる。神の慰めとキリスト再臨の約束がラストに待つ。

本シリーズでは『聖書 新共同訳』(日本聖書協会発行)をもとに、聖書の物語を忠実に再現しながらも、独特の難しい言い回しについては最小限の脚注などで補足。誰でもわかりやすく、楽しく聖書の世界に触れられるとして、幅広い世代に親しまれてきた。

約10年ぶりの新刊となる同書の作画を担当したのは、代表作『緋色い剣』(あかいつるぎ)、『ニーベルングの指環』などで知られるあずみ椋氏。聖書の中でも特に難解とされる「ヨハネの黙示録」の世界が、美しいイラストで鮮やかに表現されている。
年末年始の“おうち時間”にシリーズの1作目からまとめてじっくり読むもよし、クリスマスプレゼントにもおすすめだ。

第6巻 新約聖書III『黙示録(レヴェレイション)~心開かれし者の記~』
原案:NEXT
絵/装幀/デザイン:あずみ椋
監修/発行:一般財団法人日本聖書協会
価格:900円(税別)

Share

Related Posts

  1. 80歳の加藤一二三さん、信仰者として自らの体験を語る 『だから私は、神を信じる』

  2. 【インタビュー】内藤淳一郎さん 信仰は、キリストの言葉を聞くことから始まる(前編)

  3. 【新春インタビュー】日本聖書協会新総主事・具志堅聖さん 聖書普及と教派を超えたネットワーク形成(2)

  4. 女性視点だからこそ、聖書の女性の内面が新鮮に【インタビュー】大嶋裕香さん(1)

  5. クリスマス見本市&キリスト教ブックフェア 片柳神父が本屋大賞を受賞

  6. 広野真嗣著『消された信仰──「最後のかくれキリシタン」長崎・生月島の人々』(小学館)

  7. 飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(9)最終回

  8. カール・バルト説教選『しかし勇気を出しなさい──待降・降誕・受難・復活』(日本キリスト教団出版局)

  9. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】ブック・アワード2019(1)

  10. 「聖書協会共同訳」の聖書本文検索が可能に 無料でテキスト・データが使える

  11. 飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(5)

  12. 日本聖書協会が記者会見 31年ぶりに『聖書協会共同訳』を発行 原典に忠実で、読者に分かりやすく

  13. 2020年の聖書翻訳──66言語、7億700万人のために翻訳完了

  14. 『世界を変えるのは、…パパ!』 東大阪・小阪シオン教会の牧師夫妻が集めた子育てママのリアルな本音

  15. 介護はイエスさまの心です。 マンガ『こちら陽だまり荘 介護士 美奈子の日誌』

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。