教皇フランシスコ、米朝首脳会談について異例の早さで言及
大阪でのG20サミットを29日に終えたトランプ米大統領は、翌30日午後、板門店に移動し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談した。教皇フランシスコはその日、日曜日正午に行われる恒例のアンジェラスの祈りの後、米朝首脳会談に触れて語った。 ...

NCC、香港デモに関する声明を発表
日本キリスト教協議会は19日、「香港事態に関する祈りと願い」と題して声明を発表した。香港で9日、「逃亡犯条例」改正をめぐり大規模デモが起きたことに関し、香港キリスト教協議会エリック・S・Y・ソ議長が緊急声明文を発表したが、これを支持するもの
「迫害下にある教会のための日曜日」に北朝鮮クリスチャンのために祈る
6月16日の日曜日は、世界中で迫害されているクリスチャンのために祈る「迫害下にある教会のための日曜日」として、ブラジルのキリスト教会では全国的規模で祈りの時を持った。今年は特に世界で最も激しい迫害下にある北朝鮮のクリスチャンのために祈った。
オーストラリア総選挙、「奇跡」の勝利 モリソン首相の信仰
オーストラリアの総選挙(下院定数151)が18日、投開票され、与党の保守連合(自由党、国民党)が事前の予想を覆し、大逆転を見せて勝利した。モリソン首相は「いつも奇跡を信じてきた」と語るが、自身が全国遊説に飛び回って勝利を導いたかたちだ。
ノートルダム大聖堂の間近に住む日本人ジャーナリストから 栗本一紀
私は、ノートルダム大聖堂まで約300メートルのアパルトマンに住んでいる。4月15日、大聖堂はもうもうと炎と煙を上げていた。聖週間に入ったばかりだったこともあり、一瞬、これはイエス・キリストの受難を体現させられているのかとさえ戸惑った。

各カテゴリーでいちばん読まれている記事の一覧

投稿日:2018年5月5日 更新日:

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.