靖国神社に出会った若きキリスト者は何を感じたか NCCエキュメニカル・ユースの集い
「NCCエキュメニカル・ユースの集い──靖国神社に行っちゃおう!」(主催:NCC青年委員会)が9日、日本基督教団・富士見町教会(東京都千代田区)で開かれた。さまざまな国と教派の青年24人が集まり、天皇 ...

帯広聖公会の旧双葉幼稚園園舎 保存活用に向けて卒園生らがNPOを設立
日本聖公会北海道教区(本部・札幌市)が所有する国の重要文化財、旧双葉幼稚園(北海道帯広市)の園舎が保存・活用されることになった。卒園生らが1月22日、NPO法人「双葉の露(つゆ)」の設立総会を開き、約20人が参加した。
英国人宣教師が開く被災者のためのサロン「んだっ茶屋」
宮城県名取市閖上(ゆりあげ)は、仙台駅から南東に14キロのところにある港町。東日本大震災の津波で700人以上が犠牲になった。その町で英国人宣教師(日本福音キリスト教会連合・仙台福音キリスト教会)のトマス・ロッドさん(64)がサロン「んだっ茶屋」を開いている。
帯広の「女性入植者のさきがけ」渡辺カネの聖書など、浦幌町立博物館で初公開
浦幌(うらほろ)町立博物館(北海道十勝郡)は昨年12月末、帯広の「女性入植者のさきがけ」でクリスチャンの渡辺カネに関する未公開資料9点を初公開した。カネが横浜で入手した英語と日本語の聖書や、米国人宣教師ジョージ・ピアソンからのクリスマス・カードなどだ。
日本キリスト教協議会 「2・8独立宣言、3・1独立運動100周年の声明」を発表
日本キリスト教協議会(NCC)は30日、「2・8独立宣言、3・1独立運動100周年の声明」(18日付)を公式ホームページで発表した。日本統治下の朝鮮が「2・8独立宣言」と「3・1独立運動」を行ってから今年が100周年にあたる。

各カテゴリーでいちばん読まれている記事の一覧

投稿日:

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.