「今年の漢字」は「災」、聖書では
2018年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」が「災」と決まり、日本漢字能力検定協会(京都市東山区)が12日、清水寺(同区)で発表した。旧約聖書では出エジプト時の10の災いが有名。新約では、イエスが「 ...

被爆体験を語り続けるのは道義的な責任 サーロー節子さん講演会
サーロー節子さんによる講演会が4日、東京・六本木にある国際文化会館岩崎小彌太記念ホールで行われた。昨年、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「ICAN」(核兵器廃絶国際キャンペーン)の中心的貢献者であり、授賞式では被爆者として初めて演説した。
キリスト生誕の博多人形、福岡のハンバーガー店で17年ぶり展示
生誕場面を再現した博多人形のクリスマス・クリブが、福岡市中央区の「モスバーガー赤坂けやき通り店」に飾られている。一般の目に触れるのは17年ぶりで、25日まで展示する。このクリブは、博多人形店・増屋の先代、田中寛さんが所有していたもの。
エホバの証人女性が襲われたグアテマラとは
グアテマラで11月4日、現地在住のエホバの証人の日本人女性二人の家に何者かが押し入った事件。国民の半数が、植民地時代にスペイン人によって伝えられたカトリックの信仰を持ち、近年ではプロテスタントの伸びが著しく、福音派とペンテコステ派が多い。
2019年度「世界平和の日」のテーマは「平和に奉仕する良い政治」
全世界のカトリック教会では毎年1月1日を「世界平和の日」として、特別に平和のために祈るが、教皇フランシスコは7日、来年度「世界平和の日」のテーマを発表した。それは「平和に奉仕する良い政治」(仮訳)。

各カテゴリーでいちばん読まれている記事の一覧

投稿日:

Copyright© クリスチャンプレス , 2018 All Rights Reserved.