コラム

2020年1月9日(内藤淳一郎『一日の発見』より)

投稿日:2020年1月9日 更新日: -

 

「あなたがたは地の塩である。……あなたがたは世の光である」(マタイ5:13、14)

今日の聖句について、このような解説があった。「弟子である信仰あつき者は、社会の塩、つまり道徳的にしっかりした善良な者として、模範とならなくてはいけないという意昧」。しかしこれは、主イエスの説教を道徳や処世訓と誤解した例である。

主イエスは「地の塩になれ」とは言ってはいない。罪人を無条件に赦(ゆる)す神の祝福を受けた弟子たちに、「あなたがたは地の塩である」と言われた。当時、塩は高価であったから、神の祝福を受けた弟子たちを高価で尊い存在として主イエスは語ったのである。

自分を顧みれば、私たちは善良な人間でもないし、人の模範にもなれない者である。しかし、そのような者が神の祝福を受けた。その祝福のゆえに主は、「あなたがたは地の塩である」と言う。

私たちは、神から受けた祝福を携えて世に味をつけ、この世の腐敗を防ぐ塩となる。もし私たちが神の祝福によって生きることをやめれば、「もはや、塩としての力を失い、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである」(13節)。神の祝福である「塩」は、私たちが本来持ち合せているものではない。

主イエスはまた、神の祝福を受けた者は「世の光である」と言う。神の祝福を受けた者は、星が太陽の光を受けて輝くように、その祝福を世に輝かす。それは、「人々が、あなたがたの立派な行いを見て、天におられるあなたがたの父を崇(あが)めるようになるためである」(16節)。

「立派な行い」とは、神の祝福を喜び、神を礼拝し、神の祝福を証しする行為である。それは神の栄光を現す行為であって、道徳的に立派であると言われるための行為ではない。これが「地の塩、世の光」と呼ばれる意昧である。

クリスチャンプレス は、FELLOW WORKER(同労者)同士が手をつなぐために記事を配信しています。ぜひシェアしてご活用ください。
Tweet 20
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-コラム
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.