その他

2020年1月16日「私たちに日ごとの糧を今日お与えください」

投稿日:2020年1月16日 更新日: -

「私たちに日ごとの糧(かて)を今日お与えください」(マタイ6:11)

私たちの生活にとって食べることは欠かせない。私たちは生活の糧のために、不安に襲われたり、人と争ったりする。そのような私たちに、主イエスは冒頭の祈りを教えられた。「日々の必要な糧を与えてくださるのは天の父である。だから祈りなさい」と主イエスは言う。

神は、人の魂の問題だけに関わり、食べるという生活の問題には関わらないと思い込みやすい。しかし、万物の創造者である神は、私たちの魂だけではなく、私たちの全生活を支配しておられる。宗教改革者ルターは「必要な糧」として、食物、着物、家、仕事、配偶者、お金、健康、天気などを挙げている。まさに私たちは、日常のどんなことでも神に祈ってよいのである。

ある伝道者は、「集会に出かける時、駐車場が確保されるように祈った」と言っている。「そのようなことを祈るとは」と思うかもしれないが、神にどんなことでも祈って行動する人は幸いである。神は私たちの祈りに耳を傾け、私たちに必要なものを選び分けて与えてくださる方である。天の父である神を信頼し、日常のどんなことでも祈る者は、思い煩いから解放される。

私たちが日常生活の必要を神に祈るのは、決して自己実現のためではない。神の御名が崇(あが)められ、御国が来、御心が行われることを祈り、私たちがそれに即して生活するために必要な糧を求めるのである。主イエスは、「まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものはみな添えて与えられる」(マタイ6:33)と言われた。冒頭の祈りは、神の国と神の義を求める者たちによる、神への信頼の祈りである。(内藤淳一郎『一日の発見』より)

 

 

クリスチャンプレス は、FELLOW WORKER(同労者)同士が手をつなぐために記事を配信しています。ぜひシェアしてご活用ください。
Tweet 20
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-その他
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.