その他

2020年1月19日「宝は、天に積みなさい」

投稿日:2020年1月19日 更新日: -

 

「あなたがたは地上に宝を積んではならない。……宝は、天に積みなさい」(マタイ6:19~20)

富とは、私たちが持っているものである。富は、お金であり、体であり、時間である。富の使い方に、その人の価値観が現れる。私たちは、価値がないと思うものには、自分の富を一銭たりとも使いたくないが、価値があると思うものには、他のものを割いても使う。

「富を天に積む」とは、神の御心を行うために富を使うことである。神の御心の第一は、神を愛すること、神を礼拝することである。礼拝において捧げる賛美、祈り、献金、奉仕は、「富を天に積む」行為である。神の御心の第二は、隣人を愛することである。困窮している隣人のためにお金や体、時間を使うことは、「富を天に積む」行為である。

富を天に積む行為は、「神こそ最高の価値である」と知る者において可能である。すなわち、「神が私を造り、生かしめている」という祝福を知る者、「神が御子を与えてくださるほどに私を愛している」という祝福を知る者において可能である。神の祝福を知って初めて私たちは、富を神のために用いる。

富を天に積む行為によって私たちの心は天に向けられ、ますます神の祝福を知る。それゆえに主イエスは、「富は、天に積みなさい」と命じ、「あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるのだ」(21節)と言う。神のために富を使うことによって、私たちの心は天にあり、神に拠り頼んで生きる幸いを知る。

「目が澄んでいれば、あなたの全身が明るい」(22節)という主イエスの言葉も、同じ趣旨である。心の目が天の一点に向けられていれば、輝いて生きることになる。(内藤淳一郎『一日の発見』より)

クリスチャンプレス は、FELLOW WORKER(同労者)同士が手をつなぐために記事を配信しています。ぜひシェアしてご活用ください。
Tweet 20
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-その他
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.