その他

2020年1月21日「人を裁くな」

投稿日:2020年1月21日 更新日: -

 

「人を裁くな。裁かれないためである」(マタイ7:1)

主イエスの今日の聖句は、「自分が人から裁かれないために、人を裁くな」という自己保身を教えたのではない。裁きは神のみがなさることであるから裁くなというのである。

「きょうだいの目にあるおが屑は見えるのに、なぜ自分の目にある梁(はり)に気付かないのか」(3節)。梁が目の中に入るはずはないから、これは主イエスのユーモアである。

私たちは他人の間違いや欠点はよく見える。しかし、私たちが他人の中に見る罪に比べたら、神の前に知られている自分の罪のほうがはるかに大きいことを、主はこのように表現した。

神の前に、私たちの隠れた罪は大きい。それなのに人を裁くのは、私たちが神の前に生きていないからである。

「私は、世を裁くためではなく、世を救うために来た」(ヨハネ12:47)と主イエスは言った。もし主が裁くために来たとしたら、私たちの隠れた罪は白日(はくじつ)の下(もと)にさらされて、神に裁かれるほかはない。しかし、主イエスが十字架の翼の陰に私たちの罪を覆ってくださったので、私たちは神の怒りから救われ、神の前に出ることができる。

主イエスを信じて罪を覆われた私たちは、もはや神の裁きを恐れない。神の前に立つ終わりの日は、私たちにとって裁きの日ではなく、神の国を受け継ぐ救いの日である。

神の前に生きる幸いを得た私たちに対して、主イエスは「人を裁くな」と言う。人を裁くのは神である。「相手のために」と思う裁きは、交わりを破壊する。人を裁かず、むしろ人の重荷を負い合うところに、キリストの体である教会は建て上げられてゆく。(内藤淳一郎『一日の発見』より)

クリスチャンプレス は、FELLOW WORKER(同労者)同士が手をつなぐために記事を配信しています。ぜひシェアしてご活用ください。
Tweet 20
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-その他
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.