1月23日「私のこれらの言葉を聞いて行う者」

私のこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている(マタイ7:24)

建物は、外面が美しくても、その土台が強固でなければ、地震や洪水によって倒壊する。私たちの人生も同様である。試練の時に立ち続けられるかどうかは、人生の土台をどこに据(す)えるかによる。人生の試練には、重い病気を宣告される時、事故や災難に巻き込まれる時、愛する者と死別する時、経済的困窮に直面する時、人々の誤解や中傷によって孤立する時、年老いて体が衰える時、死が近いと知る時、そして最後に、神の裁きの時がある。

知識、経験、富、友情、家族など、私たちが得たものによって乗り越えられる試練もあるだろう。しかし人生には、それらが何の役にも立たない厳しい試練の時がある。その時にしっかりと立つことができるのは、岩の上に家を建てた者であると主イエスは言う。岩なる神を信頼する信仰者こそ、厳しい試練の時にも倒されないで立つことができる者である。

神への信頼という人生の土台は、どのようにして築かれるのか。主イエスは今日の聖句で、「私のこれらの言葉を聞いて行う者」と言った。これは、主イエスの言葉を道徳的教訓として聞くことではなく、主の言葉を聞いて従うことである。私たちは試練に遭うと、ぐらついてしまう弱い人間であるが、主の言葉を聞くことによって、主に信頼する信仰が与えられ、試練に抗して立つことができる。主イエスの愛は変わることなく、最後まで私たちを支え、すべての試練を益に変えてくださる。主イエスを人生の土台とする信仰は、順境の時も、逆境の時も、聖書を読み、主の言葉を聞き続けることによって確立されてゆく。

Share

Related Posts

None found

  1. 2020年9月29日「主イエスの恵みによって救われる」

  2. 【クリスチャンビギナーズ】第2回 神父ってどんなお仕事?

  3. 【日本人のみたキリスト教「今昔」】第6回 「大衆の要求に応えよ」宗教学者・村上重良 2020年10月1日

  4. 【くめさゆりのDAY BY DAY】第11回 近くて遠い?兄・弟・姉・妹 久米小百合

  5. 2020年8月21日「見失った一匹を見つけ出すまで」

  6. 3月5日「お前たちの家は見捨てられ荒れ果てる」

  7. 2020年8月10日「人の子には枕する所もない」

  8. 【教会では聞けない?ぶっちゃけQ&A】 不要になった仏壇の扱い方は? 上林順一郎

  9. 4月12日はイースター、ガリレオ裁判が始まった日

  10. 神さまが共におられる神秘(27)稲川圭三

  11. 神さまが共におられる神秘(28)稲川圭三

  12. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(87)稲川圭三

  13. 2020年8月24日「いなくなっていたのに見つかったのだ」

  14. 日本じゃなくても四季はあるけど、聖書には「春」がありません。

  15. 【連載小説】月の都(31)下田ひとみ

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。