2020年2月6日(ルカによる福音書 14:25-33 [14:25-33])

0380今週のみことば「主の望み」

大勢の群衆が付いて来たので、イエスは振り向いて言われた。

「誰でも、私のもとに来ていながら、父、母、妻、子、兄弟、姉妹、さらに自分の命さえも憎まない者があれば、その人は私の弟子ではありえない。

自分の十字架を負って、私に付いて来る者でなければ、私の弟子ではありえない。

あなたがたのうち、塔を建てようとするとき、造り上げるのに十分な費用があるかどうか、まず腰を据えて計算しない者がいるだろうか。

そうしないと、土台を据えただけで完成できず、見ていた人々は皆嘲って、

『あの人は建て始めたが、完成できなかった』と言うだろう。

また、どんな王でも、ほかの王と戦いを交えようとするときは、二万の兵を率いて進軍して来る敵を、自分の一万の兵で迎え撃つことができるかどうかを、まず腰を据えて考えてみないだろうか。

もしできないと分かれば、敵の王がまだ遠くにいる間に、使節を送って和を求めるだろう。

だから、同じように、自分の財産をことごとく捨て去る者でなければ、あなたがたのうち誰一人として私の弟子ではありえない。」

 

日本聖書協会おすすめ聖書特集

Share

Related Posts

None found

おすすめ