2020年3月21日(ヨハネによる福音書10:31~38)

今週のみことば「イエスのいましめ」

ユダヤ人たちは、イエスを石で打ち殺そうとして、また石を取り上げた。

イエスは言われた。「私は、父から出た多くの善い業をあなたがたに示してきた。そのどの業のために、石で打ち殺そうとするのか。」

ユダヤ人たちは答えた。「善い業のことで、石で打ち殺すのではない。神を冒瀆したからだ。あなたは、人間なのに、自分を神としているからだ。」

イエスは言われた。「あなたがたの律法に、『私は言った。あなたがたは神々である』と書いてあるではないか。

神の言葉を託された人たちが、『神々』と言われ、そして、聖書が廃れることがないならば、

父が聖なる者とし、世にお遣わしになった私が、『私は神の子である』と言ったからとて、どうして『神を冒瀆している』と言うのか。

もし、私が父の業を行っていないのであれば、私を信じなくてもよい。

しかし、行っているのであれば、私を信じなくても、その業を信じなさい。そうすれば、父が私の内におられ、私が父の内にいることを、あなたがたは知り、また悟るだろう。」

 

※聖書の引用は新しい「聖書協会共同訳」を使っています。

日本聖書協会おすすめ聖書特集

Share

Related Posts

None found

おすすめ