2020年4月25日(ローマの信徒への手紙8:6~11)

今週のみことば「身を献げる」

肉の思いは死であり、霊の思いは命と平和です。

なぜなら、肉の思いは神に敵対し、神の律法に従わないからです。従いえないのです。

肉の内にある者は、神に喜ばれることができません。

しかし、神の霊があなたがたの内に宿っているなら、あなたがたは肉の内にではなく、霊の内にあります。キリストの霊を持たない者は、キリストに属していません。

キリストがあなたがたの内におられるならば、体は罪によって死んでいても、霊は義によって命となっています。

イエスを死者の中から復活させた方の霊が、あなたがたの内に宿っているなら、キリストを死者の中から復活させた方は、あなたがたの内に宿っているその霊によって、あなたがたの死ぬべき体をも生かしてくださるでしょう。

 

※聖書の引用は新しい「聖書協会共同訳」を使っています。

日本聖書協会おすすめ聖書特集

Share

Related Posts

None found

おすすめ