【今日の聖書】9月9日 ミカ書 6章6〜10節

今週のみことば「へりくだる」

何をもって主にまみえ
いと高き神にぬかずくべきか。
焼き尽くすいけにえか、一歳の子牛か。

果たして、主は幾千の雄羊
幾万のしたたる油を喜ばれるだろうか。
私は自らの背きの罪のために長子を
自らの罪のために
胎から生まれた子を献げるべきか。

人よ、何が善であるのか。
そして、主は何をあなたに求めておられるか。
それは公正を行い、慈しみを愛し
へりくだって、あなたの神と共に歩むことである。

主の声が町に向かって呼びかける。
あなたの名を畏れ敬うことが知恵である。
聞け、部族と町の集会よ。

まだなお、悪人の家、不正に蓄えた富
容量を減らした呪われたエファ升が
あるというのか。

 

※聖書の引用は新しい「聖書協会共同訳」を使っています。

日本聖書協会おすすめ聖書特集

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ