【今日の聖書】11月13日 ヨハネの黙示録 14章14〜20節

今週のみことば「終りの時」

また、私が見ていると、白い雲が現れ、その雲の上には、人の子のような方が座っており、頭に金の冠をかぶり、手には鋭い鎌を持っていた。

すると、もう一人の天使が神殿から出て来て、雲の上に座っている方に向かって大声で叫んだ。「あなたの鎌を入れて、刈り取ってください。刈り入れの時が来ました。地上の穀物は実っています。」

そこで、雲の上に座っている方が、地にその鎌を投げると、地上では刈り入れが行われた。

また、もう一人の天使が天の神殿から出て来たが、この天使も鋭い鎌を手にしていた。

すると、火をつかさどる権威を持つもう一人の天使が、祭壇から出て来て、鋭い鎌を持つ天使に大声でこう言った。「あなたの鋭い鎌を入れて、地上のぶどうの房を取り入れよ。ぶどうの実は熟している。」

そこで、その天使は、地に鎌を投げ入れて地上のぶどうを取り入れ、これを神の怒りの大きな搾り桶に投げ込んだ。

搾り桶は都の外で踏まれた。すると、搾り桶から血が流れ出し、馬のくつわに届くほどになり、千六百スタディオンにわたって広がった。

 

※聖書の引用は新しい「聖書協会共同訳」を使っています。

日本聖書協会おすすめ聖書特集

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ