【今日の聖書】11月18日 エレミヤ書 1章4〜12節

今週のみことば「御言葉の光」

主の言葉が私に臨んだ。

「私はあなたを胎内に形づくる前から知っていた。
母の胎より生まれ出る前にあなたを聖別していた。
諸国民の預言者としたのだ。」

そこで私は言った。
「ああ、わが主なる神よ
私はまだ若く
どう語ればよいのか分かりません。」

しかし、主は言われた。
「『まだ若い』と言ってはならない。
むしろ、私があなたを遣わす相手が誰であろうと
赴いて、命じることをすべて語れ。

彼らを恐れてはならない。
この私があなたと共にいて、救い出すからだ」
――主の仰せ。

御手を伸ばし、私の口に触れ
主は言われた。
「さあ、私はあなたの口に私の言葉を授けた。

見よ、今日、私はあなたを
諸国民、諸王国の上に任命する。
引き抜き、壊し、滅ぼし、破壊し
あるいは建て、植えるために。」

主の言葉が私に臨んだ。
「エレミヤよ、何が見えるか。」
私は答えた。
「アーモンドの枝が見えます。」

主は私に言われた。
「あなたの見たとおりだ。
私は、私の言葉を実現するために見張っている。」

 

※聖書の引用は新しい「聖書協会共同訳」を使っています。

 

Share

Related Posts

None found

おすすめ