【今日の聖書】2月22日 出エジプト記 34章29〜35節

今日のみことば2021年2月

モーセはシナイ山から下りた。山を下りるとき、彼は二枚の証しの板を手にしていた。モーセは、主と語るうちに彼の顔の肌が光を帯びていたことを知らなかった。

アロンとイスラエルの人々が皆モーセを見ると、彼の顔の肌が光を帯びていた。それで彼らはモーセに近づくことを恐れた。

モーセが彼らに呼びかけると、アロンと会衆の代表者たちが皆モーセのところに戻って来たので、モーセは彼らに語った。

その後、イスラエルの人々が皆近づいて来たので、モーセは主がシナイ山で彼に語られたことをことごとく彼らに命じた。

モーセは彼らに語り終えると、顔に覆いを掛けた。

モーセは、主の前に行って主と語るときは、出て来るときまで覆いを外していた。そして彼は出て来て、命じられたことをイスラエルの人々に告げた。

イスラエルの人々がモーセの顔を見ると、モーセの顔の肌は光を帯びていた。そこでモーセは、再び主と語るために中に入るまで、顔に覆いを掛けた。

 

※聖書の引用は新しい「聖書協会共同訳」を使っています。

日本聖書協会おすすめ聖書特集

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ