【今日の聖書】3月2日 創世記 9章1〜17節

今日のみことば2021年3月

神はノアとその息子たちを祝福して言われた。「産めよ、増えよ、地に満ちよ。

あらゆる地の獣、あらゆる空の鳥、あらゆる地を這うもの、あらゆる海の魚はあなたがたを恐れ、おののき、あなたがたの手に委ねられる。

命のある動き回るものはすべて、あなたがたの食物となる。あなたがたに与えた青草と同じように、私はこれらすべてをあなたがたに与えた。

ただ、肉はその命である血と一緒に食べてはならない。

また、私はあなたがたの命である血が流された場合、その血の償いを求める。あらゆる獣に償いを求める。人に、その兄弟に、命の償いを求める。

人の血を流す者は
人によってその血を流される。
神は人を神のかたちに造られたからである。

あなたがたは、産めよ、増えよ。
地に群がり、地に増えよ。」

神はノアと、彼と共にいる息子たちに言われた。

「私は今、あなたがたと、その後に続く子孫と契約を立てる。

また、あなたがたと共にいるすべての生き物、すなわち、あなたがたと共にいる鳥、家畜、地のすべての獣と契約を立てる。箱舟を出たすべてのもの、地のすべての獣とである。

私はあなたがたと契約を立てる。すべての肉なるものが大洪水によって滅ぼされることはもはやない。洪水が地を滅ぼすことはもはやない。」

さらに神は言われた。「あなたがた、および、あなたがたと共にいるすべての生き物と、代々とこしえに私が立てる契約のしるしはこれである。

私は雲の中に私の虹を置いた。これが私と地との契約のしるしとなる。

私が地の上に雲を起こすとき、雲に虹が現れる。

その時、私は、あなたがたと、またすべての肉なる生き物と立てた契約を思い起こす。大洪水がすべての肉なるものを滅ぼすことはもはやない。

雲に虹が現れるとき、私はそれを見て、神と地上のすべての肉なるあらゆる生き物との永遠の契約を思い起こす。」

神はノアに言われた。「これが、私と地上のすべての肉なるものとの間に立てた契約のしるしである。」

 

※聖書の引用は新しい「聖書協会共同訳」を使っています。

日本聖書協会おすすめ聖書特集

Share

Related Posts

None found

  1. 『人生に悩んだから「聖書」に相談してみた』『キリスト教って、何なんだ?』 聖書を「知ってもらう」「使ってもらう」ための試行錯誤 上馬キリスト教会 MAROさんインタビュー 2020年10月1日

  2. 横田滋さん召天、87歳 横田めぐみさんの父親 2017年クリスチャンに

  3. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(8)細川ガラシャと夫・忠興との危うい関係 その4

  4. 二人の死を通して 「牧師ROCKS」笠原光見牧師インタビュー

  5. 3月7日「目を覚ましていなさい」

  6. 2月28日はまど・みちおの召天日

  7. 10月26日はマツコ・デラックスの誕生日

  8. グラミー賞の最優秀CCM賞はローレン・デイグル、ゴスペル賞はトリ・ケリー

  9. 関西学院大名誉教授、元東京女子大学学長の船本弘毅さん召天、83歳

  10. 11月7日はド・ロ神父の帰天日

  11. 10月9日は「北の国から」放送開始日

  12. ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」の加瀬澤充監督、煙草谷有希子プロデューサーに単独インタビュー

  13. アレサ・フランクリンさんの伝記映画「リスペクト」、ジェニファー・ハドソンが主演

  14. 【鬼滅のイエス】第四夜 「金髪の子」はヘタレでもダメでもすごいんです MARO

  15. 【訃報】セルビア正教会イリネイ総主教 新型コロナウイルスで永眠

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。