スウェーデン教会で女性聖職者数が初めて男性上回る 2020年7月24日

キリスト新聞社ホームページ

 スウェーデン教会(ルター派)は7月22日、同国で女性聖職者の数が男性を上回ったと発表した。約60年前に女性の聖職者が認められて以降、女性の数が男性を上回るのは初めて。

 同教会のクリスティーナ・グレンホルム総幹事によると、同派の聖職者3060人のうち1533人が女性で、全体の50.1%を占めている。同氏はAFP通信に、「歴史的観点から言うと、想像していたより早く、こうして(男女)均等になった。1990年の報告では、女性が全聖職者のうち半数を占めるのは2090年になると見られていた。まだ30年しか経ってない」と述べた。

 スウェーデン教会は、1958年に女性の聖職者を認め、60年には初めて女性3人に聖職位を授けた。また、スウェーデン議会は82年、聖職者が女性の同僚と協力するのを拒むことを認める「良心条項」を廃止した。政教分離が行われ、国教会の地位を失った2000年から、神学講座で女性の受講者数が男性を上回るようになった。13年の調査によれば、聖職者になるための教育を受ける人のうち70%を女性が占めていたという。

 グレンホルム氏は、「日曜礼拝で男性と女性の両者を祭壇に上げようとする試みが、多くの教区で行われている」と述べ、「神は男女両方の人間を神のかたちに創造されたと私たちは信じていることから、これについて話すだけでなく、実際に示されることも不可欠である」と説明した。

 しかし、男女の聖職者間では月平均2200クローナ(約2万7000円)の報酬差があると教会紙は報じている。グレンホルム氏はこれについて、男性の方がより高い地位にいることが要因としている。

Av Foto: Jonn Leffmann, CC BY 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=23104922

Share

Related Posts

None found

  1. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】とらえどころのない存在⑦ 福音派的賛美の誘惑(前編)

  2. シャルル・ド・フーコー神父ら7人が「聖人」に

  3. 教皇フランシスコ 復活祭メッセージと祝福 「ワクチンの分配推進に協力を」

  4. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスに教会が対応する7つの教訓(1)

  5. 【寄稿】金正恩が再登場するまでの異変 横田めぐみさんは? 西岡力

  6. 2020年米大統領選、民主党候補者のキリスト教信仰

  7. 世界福音同盟の国際理事にイムマヌエル牧師の植木英次氏

  8. テンプルトン賞はフランシス・コリンズ氏に 分裂社会で「調和」呼び掛け 2020年10年5日

  9. 【訃報】 ソリトゥア・ナババンさん(世界教会協議会元会長)

  10. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】ペットは天国へ行くのか(対訳)

  11. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】牧師の自殺──私たちが知っておくべき3つのこと(前編)

  12. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】今こそ核兵器について考えるべき時 -教皇フランシスコが「核の抑止力」を非難し、新戦略兵器削減条約(START条約)失効を間近に控えるいま、プロテスタントはどこに立つべきだろうか?-

  13. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】大切な人が信仰から離れてしまうとき(前編)

  14. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】シリアの戦地で支援を続けるクリスチャン(後編)

  15. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】米国の世俗化についての統計結果は驚きをもたらす(前編)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。