宣教・教会・神学

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団 関東北東教区の集会で集団感染 2020年7月26日

投稿日:

キリスト新聞社ホームページ


2020年7月23日
日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団
理事会

 5月末の緊急事態宣言解除後、Withコロナによる新しい生活様式が始まりました。7月現在、東京や大阪をはじめとして全国各地で感染者が増加し、拡大傾向が続いています。

●感染の発生

 当教団・関東北東教区に属する教会のブランチ集会で7月12日(日)の集会後に、集団感染(クラスター)が発生しました。
 集会参加者20名(児童含)のうち15名が感染。感染した15名は現在入院しており、いずれも軽症と報告されています。

●感染経路

 現時点の推測される感染経路ですが、7月12日以前、通勤送迎用車両に乗っていた6名が感染した報告がなされており、その感染者の家族である教会員によってウイルスが集会に運ばれ、拡散したと考えられています。
 集会ではある程度の感染対策はされていたようですが、「換気が充分にされていなかった」という保健所の指摘を受けています。集会所は保健所によって消毒され、2週間の使用中止となっています。

●今後の対応

(1)感染した集会のメンバーの癒しと快復のためにお祈りください。
(2)教団の感染対策ガイドラインを更新し、感染拡大を防ぐため教団所属教会に感染対策への一層の注意喚起を促します。

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-宣教・教会・神学

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.