バチカンとWCCが共同声明「宗教間連帯における傷ついた世界への奉仕」発表 2020年8月30日

キリスト新聞社ホームページ

バチカン諸宗教対話評議会は世界教会協議会(WCC)と共同で、「宗教間連帯における傷ついた世界への奉仕」と題した新型コロナウイルス(COVID-19)への対応に関する声明を8月27日発表した。公設バチカン・ニュースによると、20ページに及ぶ声明は、新型コロナウイルスによる犠牲者と「外出禁止を強要された」犠牲者と、「宗教的不寛容、差別、人種差別、経済的・生態学的不正、その他多くの罪の惨劇」に、友愛の精神で対応するようキリスト教徒に求めている。

声明は、新型コロナウイルスだけでなく、さらに他の多くの傷を負った世界に奉仕しようとする衝動を鼓舞し、確認できる、宗教間の連帯のためのキリスト教的な基礎を提供するもの。

5部で構成された声明は、希望に支えられた連帯の本質を考察し、宗教間の連帯のためのキリスト教的基礎、いくつかの重要な原則、そして連帯の考察がどのようにして具体的で信頼できる行動に変換されるか、についての提言を提供する。

対話評議会会長のミゲル・アンヘル・アユソ・ギクソット枢機卿=写真=は、傷ついた世界におけるキリスト教の奉仕と連帯が昨年からWCCとの協力課題の一部になっている、と述べた。WCCのイオアン・ソーカ総幹事代行は、宗教間の対話は世界レベルでの癒しとお互いを思いやるために不可欠、と述べている。

By Christoph Wagener – Own work, CC BY 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=17091971

Share

Related Posts

  1. 新型コロナで命落としたカトリック大司教・司教は世界で9人 2020年7月23日

  2. WCC、米大使館エルサレム移転に抗議声明

  3. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】無信仰のパートナーといかに寄り添うか(対訳)

  4. 第3回 キルヘンタークはパンデミック対策講じて開催 2020年9月27日

  5. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】ノーベル平和賞はペンテコステ派のエチオピア首相(対訳)

  6. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】全米最速で成長する教会になるには?──スタートアップ企業のように考えよ

  7. 【緊急インタビュー】 「死海文書」断片の発見をどう見る 手島勲矢×山森みか×加藤哲平 「見たことない写本がまだ眠っている」

  8. 【米CT】福島の地震から10年。余震が続く中で日本の教会が学んだこと。(3)

  9. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】性的虐待で揺れる南部バプテスト連盟、改革推進派と慎重派で分かれる(対訳)

  10. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスに教会が対応する7つの教訓(3)

  11. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】牧師の信じている8つの嘘(2)

  12. 中国地下教会の司教が死亡か 公認教会加入拒み20年以上消息不明 2020年7月21日

  13. 核兵器禁止条約発効、バチカン外務局長「共通善を目指して」 2021年1月22日

  14. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】女性は男性よりも多く聖書を読む。それはなぜか?バイブルスタディ関係者が語る理由 (2)

  15. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】とらえどころのない存在⑦ 福音派的賛美の誘惑(後編)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。