【訃報】 白石典義さん(立教学院理事長、立教大学名誉教授) 2020年8月26日

キリスト新聞社ホームページ

8月26日、肺がんのため逝去。67歳。葬儀は近親者のみで行った。後日、「立教学院葬」を行う予定。同学院の寄附行為(基本規程)に基づき、後任理事長が就任するまでの期間、郭洋春理事(立教大学総長)が理事長代行を務める。

しらいし・のりよし 1953年東京生まれ。立教大学社会学部卒業、カリフォルニア大学(UCLA)経営大学院修了。2006年4月〜10年3月立教大学経営学部長、10年4月〜18年3月立教大学統括副総長および立教学院常務理事などを歴任。2018年より立教学院理事長。

共著に『立教学院一貫連携教育の歩む道』(産経新聞出版)、『一貫連携英語教育をどう構築するか――「道具」としての英語感を超えて』(東信堂)、共編著に『立教大学<全カリ>のすべて』(東信堂)などがある。

【略歴】
1984年4月 国際大学大学院助手
1986年4月 国際大学大学院専任講師
1989年4月 立教大学社会学部助教授
1997年4月 立教大学社会学部教授
2001年4月~2005年3月 立教大学社会学部長兼社会学研究科委員長
2005年4月~2006年3月 立教大学広報渉外部長
2006年4月 立教大学経営学部教授
2006年4月~2010年3月 立教大学経営学部長兼経営学研究科委員長
2006年4月~2010年3月 学校法人立教学院評議員
2007年4月~2017年3月 立教大学体育会長
2007年10月~2010年3月 学校法人立教学院理事
2010年4月~2018年3月 立教大学統括副総長
2010年4月~2018年3月 学校法人立教学院常務理事
2018年3月 学校法人立教学院退職
2018年4月 立教大学名誉教授

Share

おすすめ