「コロナ禍の8.15」動画で配信 武力によらない平和の再構築を

キリスト新聞社ホームページ

日本キリスト教協議会(NCC)靖国神社問題委員会の後援で毎年8月15日に開かれてきた「許すな!靖国国営化8・15東京集会」(同実行委員会主催)は、「コロナ禍の8.15」をテーマに、YouTubeを介してオンラインで配信され、延べ500件余りのアクセスがあった。

基調報告で城倉啓氏(日本バプテスト連盟泉バプテスト教会牧師)は、オリンピックに象徴される国家主義、拝金主義、経済至上主義、商業主義を思想的に批判しつつ、「このコロナ禍を『武力によらない平和の再構築』という構想を鍛える出来事としたい」とし、対案となる国づくり構想の柱として「コロナ禍からのヒントで、散らばること・きれいにすること・ゆっくり自分の歩調で動くこと」「困っている個人のために税金を使うこと」「日米軍事同盟を破棄し、EUの取り組みを東北アジアでも展開する平和外交」の3点を挙げた。

続くリレートークでは、「コロナ禍と教育」「コロナ禍と経済」「緊急事態宣言と自粛要請」「コロナ禍のなかの外国人労働者」「韓国コロナ特別リポート」をテーマに登壇者が発言。

閉会後にはZoomによる集会「ジェンダーの視点で沖縄の近代を問う平和教育の実践」も行われ、参加した20人で私立高校の現役教師による社会科の授業「沖縄女性の伝統的な習俗ハジチ(入れ墨)の歴史とそれをめぐる当事者の葛藤」の実践報告を共有し、グループディスカッションを行った。

実行委員長の長尾邦弘氏(日本基督教団深川教会牧師)は、「集会を通して、平和について若い世代に伝えることの大切さと共に、多様性を受け入れることが平和にとっていかに大切か、改めて共有された。海外からの参加も複数あり、インターネットで開催することの新しい可能性を感じた」と振り返った。

Share

Related Posts

None found

  1. ナザレン花園教会の水族館、「生物多様性アクション大賞」入賞

  2. 2019年参院選⑤ クリスチャン議員の当落は?

  3. 【インタビュー】泉バプテスト教会付属いづみ幼稚園園長 城倉啓さん(前編)

  4. カトリック教会 改めて「核なき世界」への注力を訴え 2020年8月10日

  5. 核兵器禁止条約の発効受け 宗教界から相次ぎ声明

  6. エホバの証人女性が襲われたグアテマラとは

  7. キリスト教、仏教、神道が語る性と生 「宗教とエイズ」

  8. 日本人初のWCC会長で国際基督教大学名誉教授の武田清子氏、召天

  9. ペットは天国に行けるのか(後編)

  10. 「紛争変革」による平和構築に尽力したメノナイトのジョン・ポール・レデラック氏に庭野平和賞

  11. 仙台白百合女子大学 キリシタン巡礼バス遠足 クリスチャン武将、後藤寿庵の足跡を訪ねて

  12. 8月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「こころの時代」「宗教の時間」

  13. 大浦天主堂など長崎・天草の「潜伏キリシタン遺産」、世界文化遺産へ

  14. 日本キリスト教協議会 「2・8独立宣言、3・1独立運動100周年の声明」を発表

  15. 「横田めぐみさん帰還のための祈りコンサート」 横田早紀江さん、聖書との出会いを語る

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。