ウィーン中心部のシナゴーグ付近で銃撃、2人死亡 2020年11月3日

キリスト新聞社ホームページ

オーストリアの首都ウィーン中心部にあるシナゴーグ(ユダヤ教会堂)付近で11月2日、銃撃があり、少なくとも2人が死亡、15人の負傷者が出た。容疑者は複数で、少なくとも1人が逃走中という。セバスチャン・クルツ首相=写真=は「忌まわしいテロ攻撃だ」と非難した。

カール・ネハンメル内相によると、攻撃は6カ所で起き、いずれもシナゴーグが位置する通りのすぐ近くだった。クルツ首相は、警察が対テロ作戦に注力できるよう、首都の現場は軍が守るとし、容疑者らは「自動小銃を所持していた」と述べた。ミヒャエル・ルートヴィヒ市長によると、15人が市内の病院で治療を受けており、うち7人が重体。

クルツ首相は「事件の背景についてはまだ何も言えない」とした上で、「反ユダヤ主義が背景にある可能性は排除できない」と述べた。

Bundesministerium für Finanzen – Ministerrat am 8.1.2020, CC 表示 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=85738361による

Share

Related Posts

None found

  1. 史上初の米朝首脳会談 韓国の牧師はどう見ているか

  2. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】2020年ブック・アワード(1)

  3. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】聖公会とバプテストが協力して教会を開拓(前編)

  4. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスのため、礼拝を中止すべきか──二つのツールを使って判断(後編)

  5. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】2018年ランキング(後編)

  6. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】嵐の中に立つ旗──なぜトランプに反対するのか ティモシー・ダリンプル社長

  7. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】性的虐待で揺れる南部バプテスト連盟、改革推進派と慎重派で分かれる(対訳)

  8. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスに教会が対応する7つの教訓(3)

  9. 【米CT】トランプ大統領にとって手痛いのは、福音派白人層よりもカトリックの白人層を失うこと。(2)

  10. リック・ウォレン牧師のサドルバック教会が南部バプ連の規定に反し女性牧師任命

  11. 米カリフォルニア州カトリック校の元校長・修道女が10年間も授業料など着服

  12. 2020年米大統領選、民主党候補者のキリスト教信仰

  13. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】聖書、米中関税戦争を免れる──米国のキリスト教出版社は追加課税10%がなくなった

  14. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】教会は「結婚」を救えるか──婚姻率の低下が未来に及ぼす影響(3)

  15. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】とらえどころのない存在③ 福音派が神を置き去りにした歴史(後編)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。