「コロナ対策の礼拝制限を違憲」 米最高裁が早くも保守色 2020年12月25日

キリスト新聞社ホームページ

米最高裁は11月25日、ニューヨーク州が新型コロナウイルス対策で、宗教施設での礼拝に集まる人数を制限した措置を違憲とし、差し止めを命じた。最高裁は5月と7月に同種訴訟で合憲判断をしたが、トランプ大統領の指名で10月に加わった保守派エイミー・コーニー・バレット判事=写真=が「違憲」に回ったことで判断が覆った。早くも保守色が強まったことを印象付けた、とワシントン発の共同通信が伝えている。

ニューヨーク州のクオモ知事は10月上旬、感染拡大の状況に応じて礼拝参加人数を10~25人に制限する措置を講じた。これに対し、カトリック教会とユダヤ教のシナゴーグが撤回を求め、提訴していた。今回の最高裁は「パンデミック(世界的大流行)の最中でも憲法が忘れ去られてはならない。制限は多くの人の礼拝参列を禁じ、信教の自由を保障する修正第1条の核心部分に打撃を与えている」と指摘した。

最高裁は現在、バレット氏を含む6人が保守派、3人がリベラル派。今回はロバーツ氏が再び合憲としたが、バレット氏が違憲と判断した。

最高裁は12月3日にも、カリフォルニア州知事が出した屋内での礼拝制限について、命令を有効と認めた下級審判決を破棄し、差し戻しを命じた。「不当に厳しい制約を教会に課し、宗教上の権利が侵害された」として命令の無効を求めた教会側の主張を支持した。(CJC)

Rachel Malehorn – Direct link, smugmug.com, CC 表示 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=93339375による

Share

Related Posts

  1. 酪農学園大学で作られる「健土健民牛乳」が市販され話題に

  2. 今日のみことば2021年3月

    【今日の聖書】3月2日 創世記 9章1〜17節

  3. ラグビーW杯を福音宣教の機会に 日本国際スポーツ・パートナーシップの岡澤元さんに聞く(前編)

  4. 最新『宗教年鑑』、首位の東京はクリスチャンが86万9443人、最下位の福井は2234人 県別ランキング

  5. 日本聖書神学校「神学基礎講座」を4月から開講 すべての信徒に学びの場を

  6. 日本聖書協会、「聖書協会クリスマス礼拝」を開催 キリストの愛に生かされることによって希望が生まれる  

  7. 2019年世界祈祷日 全国で集会を開催

  8. オーストラリア新首相はヒルソング・チャーチのメンバー

  9. 【自民党総裁選】菅氏、岸田氏、石破氏3人のキリスト教との関わり

  10. 日本聖書協会、24年ぶりの新理事長に石田学(67)氏を選出 

  11. 8月28日は横浜共立学園の創立記念日

  12. 「敬天愛人」は聖書から? 「西郷どんとキリスト教」守部喜雅氏

  13. 北海道地震 苫小牧にいる大坂太郎牧師に聞く

  14. 日本キリスト教会、各教会ごとに礼拝をどうするか判断を託す

  15. 日本初シェアハウス型難民シェルター「ジェラハウス」 トキワ荘のようにスーパースターを

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。