クロアチアでM6・4の地震、7人死亡 2020年12月30日

キリスト新聞社ホームページ

クロアチアの首都ザグレブから米メディア「CNN」が伝えてきたところでは、米地質調査所(USGS)によるとして、クロアチア中部で12月29日にマグニチュード(M)6・4の地震が発生した。建物が倒壊した現場には救助隊や軍が出動し、深夜に入ってもがれきをかき分けながら捜索作業を続けている。

同国内務省や地元メディアの報道によれば、震源地に近いペトリニャ市(人口約2万5000人)では大きな被害が出ており、少女1人が死亡した。近郊の村でも倒壊した教会の中から男性が遺体で見つかるなど、6人の死亡が確認されている。

欧州地中海地震学センターによると、地震は現地時間の29日正午すぎ、クロアチアの首都ザグレブ=写真・聖マルコ教会=の約50キロ南東で発生し、バルカン半島全域で揺れを感じた可能性がある。クロアチアで今年発生した地震の中では最も大きかった。

クロアチアのアンドレイ・プレンコビッチ首相は、死者はさらに増える可能性があるとの見方を示した。CNNと提携している現地メディア「N1」によると、ザグレブに近いスロベニアのクルシュコ原子力発電所は、安全を期すために運転を停止した。(CJC)

Alexander Klink – Own work by uploader, created using a Sony alpha 700, perspective correction using hugin, CC 表示 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7633242による

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ