世界各地の正教会、クリスマスを祝う

キリスト新聞社ホームページ

世界各地の「正教会」が1月7日、クリスマスを迎えた。昨年とは違うコロナ禍中、奉神礼(ミサ/礼拝)のオンライン配信をする教会も増えている。一方、聖堂では「数少ないマスクをした参列者」という例年にない光景がみられた。

エキュメニカル全地総主教ヴァルソロメオス1世=写真(公式HPより引用)=は、2020年12月24日、コンスタンティノープル市長エクレム・イマモール氏とオンライン会談。世界の人々の健康が強められ、コロナ禍を解決するために、より創造的な新年となりますようにと「クリスマスの願い」をすでに述べている。

また例年通り、モスクワ総主教キリル1世、エルサレム総主教セオフィロス3世など、教会指導者らが降誕節の挨拶を映像と文面で発表。「東方諸教会」のコプト教皇タワドロス2世もYouTubeであいさつを述べた。(順不同)

キリスト教界の全体で言えば、毎年、12月頃から1月中旬まで「キリストの降誕」を祝う。果たして来年のクリスマスには、どのような光景となるのか。

Share

Related Posts

  1. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスから守られるよう祈ることと医学は対立しない(対訳)

  2. 【インタビュー】金城学院大学学長・小室尚子さん(3)無意識に男性に依存しない意識を育てる

  3. カト・プロ69校が参加、キリスト教学校合同フェア 3月20日開催 

  4. 聖書博物館に建設許可=ブラジル高等裁長官が地裁の判断却下

  5. ドイツの教会で信者離れ進む ミサ出席のカトリック教徒は過去最低 2020年7月13日

  6. 第2回聖書ラノベ新人賞大賞は「神学生バトル」

  7. 【インタビュー】聖公会神学院校長・佐々木道人さん 実習や共同生活の中で育まれる霊的成長(後編)

  8. コロナ禍に生きる ~精神科の診察室から~

  9. 22日は「性虐待被害者のための祈りと償いの日」 カトリック東京大司教区

  10. 潜伏キリシタンのよすがを東京でも 江戸殉教者巡礼

  11. 2019年ニュース・ランキング(前編)

  12. WCC創立70周年に教皇フランシスコがジュネーブ訪問「自らの利害を優先して教会が分裂した」

  13. 教会総会もハイブリッドな新時代へ 〜コロナ時代の大会議〜

  14. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(5)細川ガラシャと夫・忠興との危うい関係 その1

  15. 関西キリスト災害ネットワーク第2回懇談会

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。