米で聖書のポッドキャスト番組がダウンロード数1位に

キリスト新聞社ホームページ

米国で、カトリック教会の司祭が聖書について語るポッドキャスト番組がダウンロード数1位を獲得し、話題を呼んでいる、とAFP通信。新型コロナウイルスの流行で教会での礼拝が制限される中、信仰深い米国人のニッチ需要をつかんだのか。

元旦に配信を開始したマイク・シュミッツ司祭の番組「ザ・バイブル・イン・ア・イヤー」(1年間の聖書)」は、配信は毎日1回だが、すでに400万回以上ダウンロードされた。内容は聖書の朗読や、聖書に関する話。

番組を運営するカトリック系出版・教材会社「アセンション」のローレン・ジョイス広報担当によると、番組は配信開始から48時間で全米ダウンロードランキング1位に躍り出たという。その後14日間もランキングトップを維持した。

ジョイス氏は、コロナ禍で教会での礼拝に人数制限がかかり、特に高齢者の多くが出席できない状況で、番組が「飢えを満たしている」との見方をAFP通信に示した。(CJC)

@freepik

Share

Related Posts

None found

  1. 【CHRISTIANITY TODAY】新たな「死海文書」の発見によって明らかになった聖書翻訳の二つの特徴(後編)

  2. 聖心女子大 新学長に髙祖敏明氏

  3. 2・11(信教の自由を守る日)関連集会リスト

  4. 読者が選ぶ「歴代ベスト3グランプリ」大賞に『こころの深呼吸』 2020年8月3日

  5. 【インタビュー】「パン・アキモト」の秋元義彦社長 阪神大震災をきっかけに生まれた「パンの缶詰」(前編)

  6. バチカンとWCCが共同声明「宗教間連帯における傷ついた世界への奉仕」発表 2020年8月30日

  7. 香蘭女学校創立130周年記念特別企画展、立教大学で開催中

  8. ベイルート大爆発 現地教会も被害多数 2020年8月6日

  9. アメリカン・フットボールで種まきを 「Life Champions」メイン・スピーカーは元NFLコーチ

  10. レーナ・マリア コンサートの夕べ in 常盤台 神様に愛されている喜びを

  11. 8月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「こころの時代」「宗教の時間」

  12. WCC創立70周年に教皇フランシスコがジュネーブ訪問「自らの利害を優先して教会が分裂した」

  13. キリシタン大名・黒田官兵衛の神社が姫路に 「神器」は日本刀と十字架

  14. カトリック福岡教区、「緊急事態宣言」解除を受けて6月1日から公開ミサを再開

  15. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】米国の世俗化についての統計結果は驚きをもたらす(前編)

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。