上智大学神学部 神学特別講習会「教皇フランシスコの『いのち』のメッセージ」

キリスト新聞社ホームページ

上智大学神学部 主催

オンラインの特別講習会「教皇フランシスコの『いのち』のメッセージ」を開催中。

1月10日から2月14日での毎週、2講話ずつアップし、全12講話を配信する予定。

要申込/無料。

https://peatix.com/group/8769409

*アクセスするとすでに公開されいる講話一覧がリストアップされるので、好きな講話をクリックし、そこから申し込みページに入って申し込みが可能。この講習会のフォロワーになると次々にアップされる講話の通知メールが届く。各回の内容は以下の通り。

——————————

上智大学神学特別講習会:全体テーマ「教皇フランシスコの『いのち』のメッセージ」

2019年上智大学神学部は創設60周年を記念致しした。そして同年11月26日には、教皇フランシスコが来校され、大学全体に向けての貴重なメッセージをいただくことができした。この恵みの年を踏えて、今年2020年度には、初めてオンラインで神学特別講習会を配信致しす。

特別予算をいただいての企画となるため、今年度は無料で皆様にこのような機会をご提供できることになりした。連続講習会の中では、教皇フランシスコのメッセージを多角的・重層的に深め、広く紹介して参りす。

良く知られている回勅『ラウダト・シ』や『福音の喜び』にとどることなく、教義神学、聖書学、倫理学、霊性などの側面からも単なる「Bios―物質的生命」にとどらない「いのち」についての考察を深めてゆきたいと思いす。た、この特別講習会は、後ほど電子書籍の形で出版される予定です。出版の詳細に関してお申し込みの方々には、ご連絡申し上げす。

—————————

■講師陣と講義内容(あいうえお順)

アイダル・ホアン/教皇フランシスコの哲学とそのルーツ

片山はるひ/「永遠のいのち」の希望ー教皇フランシスコと永井隆「どん底に大地あり」

具 正謨/教皇フランシスコのリーダーシップ『一緒に歩む』(communare insieme)に見られる識別の精神

小西広志/アシジの聖フランシスコー総合的(インテグラル)なエコロジーの模範

佐久間勤/何が人と人、神、大地との関係を損なうのか:創世記(原初史)を読む

瀬本正之すべてのいのちを守るための環境保護ー環境倫理からみたインテグラル・エコロジー

竹内修一/いのちの隔離ーハンセン病は何を語るか

角田祐一/教皇フランシスコ『ラウダト ・シ』における三位一体の神秘ーいのちの交わりとエコロジー

英 隆一朗/フランシスコ教皇の言動から、今日の教会がどうあるべきかを考える

森 裕子/観想することと気づかうこと:教皇フランシスコとともにパンデミックの危機において信仰を生き

吉川/環境教育をはじめるために~インテグラル・エコロジーに向けて~

若松英輔/いのちの神学

Share

Related Posts

  1. 良心を働かせて生きたい 「牧師といのちの崖」上映会と藤藪庸一さんの講演会

  2. 聖書動画コンテスト・アワード 最優秀賞は「クリスチャンに質問してみました」の柳義賢さん

  3. 【Zoom・8月9日】平和祈祷会「マジで、これからヤバいから――コロナ後に迫る人権危機と教会にできること」

  4. 被爆体験を語り続けるのは道義的な責任 サーロー節子さん講演会

  5. 金城学院大学キリスト教文化研究所 公開研究発表会をZOOMで開催 2月20日

  6. 常盤台バプテスト教会でがん哲学外来・メディカルカフェ

  7. NCC主催の宣教会議、14年ぶりに開催 宣教宣言2019を採択

  8. 日本宣教におけるキリスト教葬儀 TCU第1回実践神学講習会

  9. 香山リカさん講演会「迷える時代を生きる──精神科医として、求道者として」

  10. 特別展「キリシタン──日本とキリスト教の469年」國學院大學博物館で開催中

  11. 「ジーザス・レインズ・ジャパン」のリーダーズ・サミット

  12. 「敬天愛人」は聖書から? 「西郷どんとキリスト教」守部喜雅氏

  13. 浅野淳博さん「新しいパウロの視点で分断の時代を癒やしていく」 第39回キリスト教文化講演会

  14. 「『愛』と『戦い』をリンクする時が来ている」 飯島延浩・山崎製パン社長講演

  15. 英国人宣教師が開く被災者のためのサロン「んだっ茶屋」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。