バチカンがコロナ禍で赤字拡大の見通し 2021年2月22日

キリスト新聞社ホームページ

バチカン(ローマ教皇庁)は2月19日、2021年度の暫定予算を公表し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の影響で5000万ユーロ(約64億円)近い財政赤字を見込んでいると発表した。AFP=時事が報じている。

バチカンの財務事務局が暫定予算を公表したのは初めてで、教皇フランシスコが求める透明性の向上の一環として行われた。

2021年度は歳入が2億6040万ユーロ(約332億9000万円)、歳出が3億1010万ユーロ(約396億4000万円)で、4970万ユーロ(約63億5000万円)の赤字となる見込み。不足分は財政準備金から補填(ほてん)するという。

今年は、カトリック信徒がバチカンに納める「ペトロの献金」などの基金が初めてバチカン予算に含められた。今年の「ペトロの献金」は4700万ユーロ(約60億円)を見込んでいる。

バチカンは2020年度の決算をまだ公表していないが、17日にAFPの取材に応じたバチカン高官は、歳入が前年度比で20~25%減となり、9000万ユーロ(約115億円)程度の赤字とみられると語った。

20年度は「ペトロの献金」や、教区や団体からの寄付が25%程度減ったとみられる。バチカン美術館の収入も前年度比85減の「1億ユーロ(約130億円)程度の減収」だったという。(CJC)

Lora Beebe – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=19787による

Share

Related Posts

None found

  1. 教皇フランシスコ、青年との集いなど 「最も重要なことは、何を手にしたかではなく、それを誰と共有するか」

  2. 教皇が新枢機卿13人を指名 米国出身の大司教は初 2020年10月27日

  3. 10月3日は九州ルーテル学院の創立記念日

  4. 高山右近は信徒使徒職ナンバーワン カトリック金沢教会の九里彰神父に聞く

  5. バチカンの秘密文書館にある第2次世界大戦時の文書を来年公開

  6. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】ブック・アワード2019(3)

  7. WCRP日本委員会 ミャンマー情勢に関する声明を発表

  8. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】テレビ伝道者のベニー・ヒン、繁栄の神学を「修正」する?(後編)

  9. 10月23日は宋美齢の召天日

  10. 弾圧下の信仰の証しを伝える「キリシタンの遺品」展 東京国立博物館で

  11. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(2)明智光秀の娘、細川ガラシャの信仰

  12. キリスト教ニュースサイト「クリスチャンプレス」記者発表 6月1日から配信スタート

  13. 【終戦記念日】広島で被曝した荒木寛二牧師に聞く

  14. 「恵みシャレー軽井沢」いのちのことば社としての運営・営業終了 2020年7月11日

  15. ドイツ極右政党の躍進でメルケル首相後継者が辞意

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。