テレビ番組のアイヌ民族差別発言 日基教団北海教区が問題性を指摘

キリスト新聞社ホームページ

日本基督教団北海教区の原和人総会議長と同教区アイヌ民族情報センターの三浦忠雄主事は連名で3月13日、「日本テレビ番組『スッキリ』におけるアイヌ民族への差別発言に関する声明」を発表した。

声明は、3月12日に放送された日本テレビの番組「スッキリ」の中で、アイヌ民族の女性をテーマにしたドキュメンタリー作品が紹介された際、お笑い芸人によるジョークとして、アイヌ民族を侮辱する差別発言があったことに対するもの。声明では、アイヌ民族への侮辱、差別として長年使用されてきた言葉を「笑い」の場面で用いたことの問題性を指摘し、今後さらなる差別を生じさせることを懸念。「そうした歴史があることに全く無知であることは問題」だとして、「無知」から起こる何気ない発言にも差別が現れることを自覚すべきだと主張した。また番組による謝罪について、「不適切な表現」というあいまいな言葉にとどまっていることを指摘し、自己検証の必要性を強調。この問題を機に、本当の「共生」や、「差別のない世界」を共に考え、「日本テレビをはじめ、この国に住む私たちが差別に立ち向かう姿勢を示していくこと」を求めた。

Share

Related Posts

None found

  1. 第1次西日本豪雨ボランティア 岩村義雄(神戸国際支縁機構理事長)

  2. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】ルワンダ虐殺から25年、赦しの火種を燃え上がらせた女性(前編)

  3. カトリック東京大司教区、緊急事態宣言を受けて公開ミサの中止を5月9日頃まで継続

  4. 2019年、文化庁が発表した最新のクリスチャン・教会数は?(後編)都道府県別ランキング

  5. 聖心女子大学で「東アフリカ地域における難民・移住者」講演会 難民を助けるのはウルトラマンではなくドラえもん

  6. 【インタビュー】クロスゲートウェイ・ジャパン代表 村田博幸さん 「一点もの」の教会ウェブサイトを提供したい(後編)

  7. 9月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「世の光」

  8. 津田梅子はどんなクリスチャン? 新5000円札の顔

  9. 成井大介師がカトリック新潟教区の司教に叙階 2年半の空位を経て

  10. 教皇フランシスコ、長崎ミサと広島でのメッセージ 「声を発しても耳を貸してもらえない人々の声になりたい」

  11. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】とらえどころのない存在② 神への熱愛──偉大な愛を知った人とは(後編)

  12. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】伝道は結果がすべてではない──「種を蒔く人のたとえ」は私たちを自由にする

  13. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】とらえどころのない存在⑦ 福音派的賛美の誘惑(後編)

  14. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】恐怖を起こす王冠(コロナ)と、愛を与える茨の冠──3人の医師の神学的考察(前編)

  15. カトリック福岡教区、「緊急事態宣言」解除を受けて6月1日から公開ミサを再開

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。