【訃報】 ハンス・キュンクさん(カトリック神学者、司祭)

キリスト新聞社ホームページ

 ハンス・キュンク スイス出身のカトリック神学者。4月6日、ドイツ南西部の都市チュービンゲンにある自宅で逝去、93歳。同神父が創設し会長・名誉会長を務めた「地球倫理財団」がフェイスブックで明らかにした。死因は伝えられていない。

1928年スイス生まれ。1960~96年テュービンゲン大学教授。1962~65年第二バチカン公会議の公式顧問を務める。諸宗教間対話に貢献、平和実現に向けて「世界倫理」を提唱。邦訳書に『公会議に現われた教会』(1966年)、『ゆるぎなき権威』(1973年)、『教会論』上・下(1976・77年)、『フロイトと神』(1987年)、『世界諸宗教の道』(2001年)、『キリスト教思想の形成者たち』(2014年)、『キリスト教は女性をどう見てきたか』(2016年)ほか多数。2005年に庭野平和賞を受賞。

【書評】 『キリスト教:本質と歴史』 ハンス・キュンク 著/福田誠二 訳

Muesse – 投稿者自身による作品, CC 表示 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=6078647による

Share

Related Posts

None found

  1. 11月3日は恵泉女学園の創立記念日

  2. キリストの弟子たち(1)ペトロ(12使徒) 編集部

  3. 元沖縄キリスト教短期大学学長の大城実さん、召天 85歳

  4. コロナ禍でカトリック司教が相次ぎ死去

  5. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】第二次世界大戦中、スパイだった宣教師(後編)

  6. 社会に出てから気づくキリスト教学校の教え 青山学院創立145周年記念イベント

  7. 音楽で希望を届けたい!井上芳雄さん、咲妃みゆさんが配信ミュージカル「箱の中のオルゲル」に出演

  8. 12月9日 は「氷点」の連載開始日

  9. 教会の上手なSNS活用法をYouTubeで解説

  10. 映画「リンドグレーン」7日から公開 『長くつ下のピッピ』など誕生のルーツに迫る感動作

  11. クリスチャン文化を育てたい。「アリシアの森」村長・岩渕まことさんに聞く

  12. カトリック福岡教区と長崎大司教区 公開のミサの中止を延長

  13. バチカンの性的虐待対策会議 教皇が「総力戦」を訴え、閉会

  14. 9月12日はマラソンの日

  15. Lyre 結成25周年記念コンサート 「わたしたちのこの口は」

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。