北アイルランドで連日暴動 10日間で警官70人以上負傷

キリスト新聞社ホームページ

英メディアBBC報道によると、英国と北アイルランドの各地で暴動が10日連続して発生、警官70人以上が負傷し、市民10人が逮捕された。4月7日夜の暴動は北アイルランドで近年最悪の規模だったとされ、8日にも主要都市ベルファストなどで暴徒が警察に火炎瓶や石などを投げつける騒ぎになった。

騒乱が最初に起きたのは3月29日で、北アイルランド北西部でアイルランド国境に近いロンドンデリーでのこと。その後は、ほぼ毎晩のように衝突がベルファスト、キャリックファーガス、バリーメナ、ニュートンアビーなどに拡散。4月7日夜にはベルファスト西部で、主にプロテスタント派のイギリス帰属派の住む地区と、主にカトリック派のアイルランド統一独立派の地区を分ける、俗に「平和の壁」と呼ばれる壁の周辺で、帰属派と独立派の対立に拡大した。

英国とアイルランド両国首相は電話会談を行い、共に相次ぐ暴力を非難した。北アイルランド自治政府は8日、騒乱を「直ちに完全に終わらせるよう」呼びかけた。

特定の組織が暴動を組織的に主導している明確な動きは見られていないが、騒ぎの多くは、英国帰属支持派の準軍事組織とつながりのあるギャング集団が影響力をもつ地域で起きている。ベルファスト西部では7日夜、英国帰属派とアイルランドとの統一独立を希望する派が接触する通り周辺で乱闘があり、警官8人が負傷。市バスが1台燃やされた。

8日夜にも騒ぎが続き、地元警察は6年ぶりに放水車を使って鎮圧した。警察によると8日夜には、警官19人が負傷。連夜の騒乱で負傷した警官は74人になったという。

アイルランドのミホル・マーティン首相=写真=は、ボリス・ジョンソン英首相と電話で連日の騒乱について協議したことを明らかにし、「対話と、ベルファスト合意(北アイルランド紛争に関する和平合意)の機構を活用することが、前進のための道筋だ」とコメントした。(CJC)

Oireachtas (Open Data) PSI Licence, CC 表示 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=87680007による

Share

Related Posts

None found

  1. 9月4日はブルックナーの誕生日

  2. 日本カトリック映画賞は「ブランカとギター弾き」の長谷井宏紀氏

  3. 名誉教皇ベネディクト16世の兄G・ラッツィンガー神父死去 2020年7月6日

  4. 【クリスチャンビギナーズ】第3回 牧師ってどんなお仕事?

  5. 台風10号で世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に被害 大浦天主堂など

  6. ゲストに衆議院議員・石破茂氏も 第20回国家朝餐祈祷会を開催  テーマは「キリストの平和を求めて」

  7. カトリックさいたま教区、4月26日まで公開ミサの中止を継続、「聖なる3日間」と「復活の主日」も非公開

  8. 【訃報】 ソリトゥア・ナババンさん(世界教会協議会元会長)

  9. 元フジテレビ・アナウンサーの中村江里子、長女が堅信式 新型コロナ下のパリのカトリック教会で

  10. ギリシアと旧共産主義圏で「信仰」の重要性上がる 2020年7月30日

  11. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】性的・家庭内暴力への対処について迷う牧師たち(後編)

  12. 最新『宗教年鑑』、バプテスト連盟はピークから6%、福音ルーテルは2%減る 教派別ランキング②

  13. 学術会議への人事介入めぐり キリスト教史学会、日本基督教学会も声明 2020年10月12日

  14. 終戦記念日に町に鳴り響く平和の鐘 常盤台バプテスト教会

  15. ドイツの女性首相を支えた信仰とは アンゲラ・メルケル著『わたしの信仰──キリスト者として行動する』

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。