• CT
  • クリスチャニティー・トゥデイ、オンラインの購読者1000万に上るキリスト教メディア
  • HOME
  • 記事
  • CT
  • 【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスに教会が対応する7つの教訓(3)

【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスに教会が対応する7つの教訓(3)

を読む)

4 教会が祈りを共にするのに、これ以上の好機はない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4) There’s no better time to up your church’s prayer game.

2月14日のバレンタイン・デー以降、毎日正午には、シンガポールの中心部に位置するシビック・ディストリクトのセント・アンドリュー大聖堂の古い鐘が鳴らされ、シンガポール全体で電話が鳴らされる。これは、新型コロナ・ウイルスの脅威を前にして一致して祈るため、何をしていても手を止めるというクリスチャンたちへの合図だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
At noon every day since Valentine’s Day, the historic bells sound at St Andrew’s Cathedral in the heart of Singapore’s civic district, while phone alarms go off across the island. It’s a signal to believers that it is time to stop whatever they are doing for a moment of united prayer in the face of the COVID-19 threat.

シンガポール聖公会のセント・アンドリュー大聖堂(写真:Someformofhuman)

この「プレイ・シンガポール@12時」という活動を始めた「祈りと教会一致運動団体ラブ・シンガポール」は、次のように声明で語っている。「このような時には、団結することが鍵です。私たちは祈りの一致の力を信じています。私たちはこのような時、すべての信者が立ち上がり、シンガポールのために共に神を求めるべきだと信じています。教会の鐘が鳴ることは、村や町が脅威にさらされたとき、信徒たちに行動を促す預言的な行為の象徴です」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“For such a time as this, unity is the key,” said LoveSingapore, a local prayer and church unity movement, in announcing its PraySingapore@12 initiative. “We believe in the power of prayer agreement. For such a time as this, we need every believer to arise and seek God together for Singapore. A prophetic act, just like the ringing of church bells, summoning the faithful to action when their village or town is threatened.”

同様にシンガポール・アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は、毎日午後7時に教会全体で一致して祈るよう行動を呼びかけた。これは COVID19:00 運動(新型コロナ・ウイルス感染症「COVID-19」と19時をかけている)と呼ばれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
In a similar move, the Assemblies of God of Singapore has called for united prayer across its churches at 7 p.m. daily, in an initiative it has dubbed COVID–19:00.

「危機が訪れたとき、教会が基準を定めることは非常に重要です」と語るのはドミニク・ヨー牧師。シンガポール・アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の総監督であり、世界アッセンブリーズ・オブ・ゴッド・フェローシップの主事でもある。「地の塩、世の光である教会は、私たちの語る希望が社会に明らかにされるよう、主にあって強く立つ必要があります」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“It’s crucial that in times of crisis, the church rises up to be a standard,” said Dominic Yeo, general superintendent of Singapore and secretary of the World Assemblies of God Fellowship. “As salt and light, the church needs to stand strong in the Lord so that others can see the hope we profess.”

5 教会内外から反発があることを受け入れよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5) Expect backlash—from both outside and inside the church.

シンガポールでは、人種と宗教に関して炎上するようなコメントを出すことは、治安諸法や、最近、改正された宗教調和維持法のもとで禁止されている。しかし、シンガポールの二つの教会(グレース・アッセンブリー・オブ・ゴッド教会とシンガポール・ライフ・チャーチ・アンド・ミッション教会)でクラスター(感染者宗団)が発生し、また韓国で大流行の原因となった新興宗教団体「新天地」への否定的な見方が広がっているため、ある程度の人数での集会を続けているキリスト教会全体は批判の対象となっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Inflammatory comments about race and religion are banned in Singapore under the Sedition Act and the recently updated Maintenance of Religious Harmony Act. However, since two coronavirus clusters formed in two churches, and negative associations have spread from the Shincheonji sect responsible for much of South Korea’s outbreak, the church at large has come under scrutiny as Christians continue to meet in relatively sizable gatherings.

グレース・アッセンブリー・オブ・ゴッド教会のメイン・チャペル(写真:Atlantishero227)

残念ながら、批判は避けられない。クリスチャンでない人たちに、自分たちの信仰とその教えを理解してもらうことは難しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The criticism is unfortunate but unavoidable; non-Christians cannot be expected to understand the tenets and teachings of our faith.

しかし、礼拝休止の判断を下す教会指導者に対して、同じクリスチャンによる批判が与えるダメージは大きい。礼拝休止を決めれば「信仰が足りない」と非難され、礼拝を続行すれば「社会的責任感」が足りないと責められる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
But more painful is the criticism that has come from fellow Christians with every decision their leaders have to make. Decide to suspend services, and be castigated for a lack of faith. Decide to continue to gather, and be derided as “socially irresponsible.”

あなたの教会がある地域に新型コロナ・ウイルスの感染者が報告されているなら、役員会やスタッフ、教会員など、あらゆる方面から前例がないほどの圧力がかけられることを覚悟しなければならない。人々は自らの信念や公衆衛生の観念に基づいた意見を主張してくるだろう。これまでよりも深い祈りを持たなければならないという心構えも必要だ。「あなたが下す決定は、すべての人を喜ばせるわけではない」という現実を受け入れなければならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
If you are pastoring a church in an area where a case of COVID-19 has surfaced, prepare for unprecedented pressure from all levels: from your board to your staff to those in the pews. They will respond based on their own faith convictions and public health opinions. Be prepared to go deeper into prayer than you’ve ever gone. Be prepared for the reality that your decisions will not please everyone.

どのような対応をしたとしても、礼拝出席者が減ることは仕方がない。シンガポールでは、礼拝出席者は20〜30%低下しており、高齢者や子ども向けプログラムを欠席する人数はさらに多い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
And be prepared to lose members no matter what. Churches in Singapore have reported declines in attendance of 20–30 percent, with even greater numbers opting out of elderly gatherings and children’s church.

シンガポールの諸教会の経験から得られた一つの良い発見は、教会メンバーたちが礼拝奉仕や近隣コミュニティーのための祈りに対してより積極的になったことだ。それは牧会者たちにとっての慰めとなっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
One consolation, from the Singaporean church experience, is that you will likely be pleasantly surprised by how many of your members will step up to the plate to volunteer to serve during services or to bless the neighboring community.

ベニー・ホー牧師(自身のフェイスブックから)

危機は、クリスチャンの本性をあらわにさせる。ベニー・ホー牧師は、ラブ・シンガポール運営委員を長く務め、オーストラリア・パース市にあるフェイス・コミュニティー教会の牧師だが、こう語った。「新型コロナ・ウイルス関連の不安によって、それぞれの群れが霊的な意味でどのような状態にあるのかが明らかにされています」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Crisis shows the true character of a Christian. The anxiety around COVID-19 will allow you to really discern the spiritual state of your flock, said pastor Benny Ho of Faith Community Church in Perth, Australia, and a continuing committee member of LoveSingapore.

「この危機に適切に対応することができれば、私たちは神に従う者であることが分かります。差し迫った危険に向き合う中で、私たちは優先すべき事柄を再構築しています。これは、『私たちは何のために生きるのか』といった深い内容の対話をする絶好の機会なのです。私たちはただ『存在している』だけなのでしょうか。それとも、本当の意味で『生きて』いるのでしょうか。私たちは正しさのために生きていますか。従うべき太鼓の音に合わせて行進していますか。私たちは聖書に従っているでしょうか。それとも、世俗的価値観に従っているでしょうか。私たちは本当に大切なもののために生きていますか」(に続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“If we respond to this crisis correctly, it can turn out to be a defining moment of discipleship for our nation,” said Ho. “In the face of imminent dangers, our priorities are rearranged. This is a great opportunity to have deep conversations about what we are living for. Are we merely existing, or are we truly living? Are we living for the right stuff? Are we marching to the right drumbeat? Are we governed by biblical or worldly values? Are we living for what really matters?”
Share

Related Posts

おすすめ