災難にあったリンゴの木と信仰はどうなる? 映画「アダムズ・アップル」

 

映画「アダムズ・アップル」(脚本と監督:アナス・トマス・イェンセン)が10月19日より公開される。2005年にデンマークで公開され、デンマーク・アカデミー(ロバート)賞で作品賞、脚本賞、特殊効果/照明賞をはじめ、各国の国際映画賞で観客賞などを受賞。日本では2017年に開催された北欧映画祭「トーキョー・ノーザンライツ・フェスティバル2017」で初めて公開され、話題を集めた。

物語は、牧師のイヴァン(マッツ・ミケルセン)とネオナチ・ギャングのアダム(ウルリッヒ・トムセン)との出会いから始まる。仮釈放中の受刑者が更正するために送られる田舎の小さな教会が舞台だ。

「教会で生活をするにあたり、目標を見つけるように」とイヴァンから言われたアダムは、(おそらく深く考えずに)教会の庭になっているリンゴで「デカいアップル・ケーキを焼く」と答える。しかし、その日からリンゴの木は鳥や虫の害に遭ったり、ケーキを焼くために欠かせないオーブンが突如壊れたりと、まるで誰かが邪魔をしているかのような出来事が次々に起こる。そのたびにイヴァンは、「悪魔が我々を試している。戦いを挑んでいるんだ」と信仰深いところを見せるのだった。

左からサラ、グナー、アダム、イヴァン、カリド © 2005 M&M Adams Apples ApS.

個性的な登場人物たちは、それぞれの人生の中で深い傷を負っており、どこか様子がおかしい。同居人であるカリドとグナーは、酒と暴力にまみれ、更正とは名ばかりの生活を送っている。一方、どんな災いが降りかかろうとも「神は私の味方だ」と繰り返すイヴァンは、「わたしたちは、神から幸福をいただいたのだから、不幸もいただこうではないか」(ヨブ2:10)と言ったヨブそのものにも思える。ただ、些細(ささい)なことでも気にさわると「失敬な!」と言うのが口癖で、会話を中断してでも議論したがるなど、異様なほどにマイペースだ。

そして、そんな牧師の自己欺瞞(ぎまん)を暴(あば)こうとするアダムに追い詰められ、ついにイヴァンもヨブと同じようにすべてを諦(あきら)め、自身の人生を呪うようになる。果たしてイヴァンは信仰を立て直すことができるのか。そして、アダムのアップル・ケーキの運命は……。

登場人物たちが、さまざまな試練の嵐を乗り越えながら騒動を巻き起こす、ブラック・ユーモアあふれる本作品。どんなときも不平不満を口にせず、ポジティブであろうと努めるイヴァンの姿は、滑稽(こっけい)でもあり、痛々しくもある。「彼はあまりにも多くの困難を抱えていて、それに耐えるには『理由』が必要だった。だから、何か起きるたびに、『自分はいつも悪魔に試されている』と考えるようになった。イヴァンは頭の中で、必死に悪魔と戦い続けているんだ」という主治医の言葉は胸に刺さる。

左後ろからアダム、カリド、グナー © 2005 M&M Adams Apples ApS.

「この映画の見どころは、どうしようもなく憂鬱(ゆううつ)な問題を抱えて人生の道標(みちしるべ)を見失った人々が織りなす摩訶(まか)不思議な人間模様です。また、その予測不可能なストーリーは観客を驚愕させながらも、『まさか』と思わせるラストシーンでは、胸に染み入る感動を呼び起こすことでしょう。クリスチャンの方々にもぜひご覧いただきたいです」と、配給・宣伝を行う「アダムズ・アップルLLP」の黒田顕示(くろだ・けんじ)さん。

冒頭の牧歌的なシーンからは予想できないストーリー展開に、初めから終わりまで圧倒される。クリスチャンはもちろん、そうでない人にも、ぜひ「ヨブ記」を読んでからの鑑賞をお勧めしたい。

アダムズ・アップル」

10月19日~、新宿シネマカリテ、11月1日~、吉祥寺パルコ アップリンクほか、横浜、京都、神戸、大阪、名古屋など各地で順次公開予定。

Share

Related Posts

  1. リモートでつながる 「みんなで聴く会」 コロナ禍で〝集まれない〟今こそ 『聴くドラマ聖書』の日本G&M文化財団が提案 2020年7月21日

  2. クリスマスミサとは? 教会でクリスマスを!初心者向けミニガイド

  3. 東京キリスト教学園と遺族による吉持章氏の合同葬

  4. 日進館・万座温泉ホテル会長の黒岩堅一(泉堅)氏、召天

  5. カトリック長崎大司教区、福岡教区、大分教区はミサ中止 九州・沖縄の諸教区の新型コロナ・ウイルスへの対応

  6. 児童福祉の現場から(2) 「愛着障がい」というモンスター

  7. 東京大名誉教授の森謙治氏、召天 地下鉄サリン事件で解説

  8. 全国の神学校 新型コロナ・ウイルスで卒業式が相次いで縮小・中止

  9. 「和解のために行動しているか、思い巡らして」 JTJ宣教神学校卒業・修了式

  10. 【解説】灰の水曜日って何?四旬節(レント)の意味は? 

  11. 私が教会を離れた理由 同性愛者としてのカミングアウト 特集「改めて〝和解〟を問う」番外編 Ministry 2018年夏・第38号

  12. 卒業式に続き入学式を中止するところも プロテスタントのキリスト教主義大学の新型コロナ・ウイルスへの対応

  13. カトリック高松教区 自粛継続から一転、公開ミサなど教会活動を再開

  14. 【「AMOR」との共同インタビュー】イエズス会日本管区長補佐・山岡三治神父 イエズス会を語る(前編)

  15. 【日本YWCA】 北京会議から25年! あらゆる女性が生きやすい社会に向けて(1)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。