「教育」 一覧

東京基督教大学の新入生は57人、山口学長の新体制がスタート
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)の入学礼拝が4月4日に行われた。新入生は57人。山口陽一新学長が「Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を──友なるイエスに応えて」と題して説教した。「Stand in the Gap
ウェスレアン・ホーリネス神学院、2人の伝道者を送り出す
ウェスレアン・ホーリネス神学院(東京都台東区、山﨑忍校長)の第30回入学式が4月6日に行われた。入学生は舩津悠大さん(淀橋教会)、岡聖志さん(山形南部教会)の2人。ちなみに3月に卒業したのは長谷川鐘大さん、岡恵美さんのやはり2人だ。これで在
神戸改革派神学校の入学式をライブ配信、改革派教会の訪問動画も
日本キリスト改革派教会大会メディア伝道局、RCJメディア・ミニストリーは4月6日、第69回神戸改革派神学校入学式の様子をライブ配信した。ユーチューブを利用したネット中継だ。 RCJメディア・ミニストリーのユーチューブ・チャンネルでは、その他
日本ナザレン神学校、二人の卒業生と一人の新入生
日本ナザレン神学校(石田学校長)では、3月に中谷信希さん、満山浩之さんが卒業し、4月に後藤献二さんが編入学した。後藤さんは、引退した後藤一郎牧師の子。 中谷さんは沖縄の那覇教会(齋藤清次牧師)出身で、現在、島根県の出雲教会を牧会している。満
東洋英和女学院で全学院新年度礼拝、メッセージは新学院宗教部長の伊勢田奈緒氏
東洋英和女学院(東京都港区)は4月13日、小学部講堂で全学院新年度礼拝を行い、幼稚園、小学部、中高部、大学・大学院、法人事務局の教職員約160人が出席した。 今年度新たに学院宗教部長に就任した伊勢田奈緒(いせだ・なお)氏が「主のために」と題
日本人初のWCC会長で国際基督教大学名誉教授の武田清子氏、召天
思想史学者で国際基督教大学(ICU)名誉教授の武田清子(たけだ・きよこ、本名・長清子=ちょう・きよこ)氏が4月12日、老衰のため召天した。100歳。故人の意思により、葬儀は家族で執り行われた。後日、偲ぶ会を開くが、日取りなどは未定。連絡先は
明治以降、宣教師や日本人キリスト者によって創設された私立学校(女学校)で、その後、国から大学として設置認可されたもの。最初は海外の宣教団体によって運営されているところも多かったが、その後、独立して日本人の手で学校経営されるようになった。 日
際基督教大学名誉教授の古屋安雄氏、召天
古屋安雄氏(国際基督教大学名誉教授)が4月16日未明に召天した。91歳。葬儀は22日午後1時から同大礼拝堂(東京都三鷹市大沢3−10−2)で行う。司式は加山久夫氏(明治学院大学名誉教授)。 遺族は花料を辞退している。葬儀に関する問い合わせは
セブンスデーの三育学院、4月からどう変わる
セブンスデー・アドベンチスト教会(SDA)が設立母体である私立の広島三育学院(高等学校・中学校・大和小学校:広島県三原市)と沖縄三育学院(中学校:沖縄県名護市、小学校:中頭郡)はそれぞれの学校法人によって運営されてきたが、4月1日、学校法人

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.