学校

精神科医の田中哲さん講演 子どもたちに教会コミュニティーができること
精神科医の田中哲(さとし)さんを招いての「教会教育セミナー2018」(いのちのことば社CS成長センター主催)が15日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。前半は「教会・コミュニティーで子どもの成長を助ける」と題して講演が行われた。
香蘭女学校創立130周年記念特別企画展、立教大学で開催中
キリスト教主義学校の香蘭女学校(東京都品川区)の創立130周年を記念した特別企画展「咲くはわが身のつとめなり──香蘭女学校130年のあゆみ」(主催:香蘭女学校中等科高等科、立教学院展示館)が立教学院展示館で開催されている。28日まで。
【インタビュー】キリスト教学校教育同盟新理事長 西原廉太氏(前編)
キリスト教学校教育同盟の理事長に就任した西原廉太氏に話を聞いた。前編タイトルは、「キリスト教学校の目的は、クリスチャンを増やすことだけではない」。「キリスト教学校は手仕事的な役割をしています。じっくり、ゆっくり、丁寧に、一人ひとりに、です」
山本与志春氏が青山学院第15代院長に就任
学校法人青山学院(東京都渋谷区)では7月1日、山本与志春(やまもと・よしはる)氏(60)が第15代院長に就任した。任期は2022年6月30日までの4年。前任は梅津順一(うめつ・じゅんいち)氏。就任式は3日、ガウチャー記念礼拝堂で行われる。
上智大が関学大、ICUと連携協定を締結
上智大学と関西学院大学は、「キリスト教の精神をもとに、国際性の高い教育研究を展開し、隣人・社会・世界に貢献する」ため、連携包括協定を結んだ。上智大はまた、長老派によって創設された国際基督教大学と「連携及び協力に関する包括協定」を締結した。
関学アメフト部、記者からの質疑応答で「試合前に聖書を朗読する意味は」
アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦(5月6日、東京)で日大の選手が関学大の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、関学大は26日、キャンパスで会見を開いた。記者から「試合前に聖書を朗読する意味は」という質問が飛び出した。
阿久戸光晴氏が福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部学長に
聖学院大学学長と聖学院理事長・院長を務めた阿久戸光晴(あくど・みつはる)氏(67)が4月1日付で福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部(福岡市南区)の学長に就任した。前任は髙島一路氏。 入学式が4月2日(月)に行われ、746人(大学、大学
関西学院大学准教授の榎本てる子氏、召天
関西学院大学神学部准教授の榎本てる子(えのもと・てるこ)氏が4月25日、急性肺炎のため召天した。55歳。病気療養中だった。前夜式は27日19時から、告別式は28日(土)11時から、日本基督教団・京都葵教会(京都市左京区下鴨下川原町30)で執
東洋英和女学院で全学院新年度礼拝、メッセージは新学院宗教部長の伊勢田奈緒氏
東洋英和女学院(東京都港区)は4月13日、小学部講堂で全学院新年度礼拝を行い、幼稚園、小学部、中高部、大学・大学院、法人事務局の教職員約160人が出席した。 今年度新たに学院宗教部長に就任した伊勢田奈緒(いせだ・なお)氏が「主のために」と題
明治以降、宣教師や日本人キリスト者によって創設された私立学校(女学校)で、その後、国から大学として設置認可されたもの。最初は海外の宣教団体によって運営されているところも多かったが、その後、独立して日本人の手で学校経営されるようになった。 日

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.