神学校

ライブ授業で神学校の新たな可能性を広げる 東京バプテスト神学校
東京バプテスト神学校(坂元幸子校長、東京都文京区)の新年度の授業が8日から始まった。インターネットを利用したライブ授業も同時に行われ、遠隔地の受講生も授業に参加した。ライブ受講生も講師から指名されるので、自宅にいても気を抜くことはできない。
東京バプテスト神学校が入学礼拝 14人の神学生が誕生
東京バプテスト神学校(東京都文京区)は5日、教室を借用している日本バブテスト連盟・茗荷谷(みょうがだに)キリスト教会の礼拝堂で入学礼拝を執り行った。入学生は神学専攻科3人、神学本科5人、聴講者6人の計14人。教職員ら約50人も列席した。
日本聖書神学校「神学基礎講座」を4月から開講 すべての信徒に学びの場を
日本聖書神学校(東京都新宿区、神保望校長)は、信徒を対象とした「神学基礎講座」を4月から開講する。現在、受講生を募集しており、前期募集の締め切りは29日まで。神学生と共に受講でき、授業は平日夕方からの開講で、半期14回が目安だ。
【インタビュー】東京基督教大学学長 山口陽一さん(後編) 人や世界とのギャップにキリストと共に立つ働き人を育てる
福音派の諸教会を背景とする日本で唯一の4年制神学大学、東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)は来年、創立30周年を迎える。8日に卒業式を終えたばかりの山口陽一学長に話を聞いた。
【インタビュー】東京基督教大学学長 山口陽一さん(前編) 時代に適応しながら、変わらない聖書信仰を守っていく
福音派の諸教会を背景とする日本で唯一の4年制神学大学、東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)は来年、創立30周年を迎える。8日に卒業式を終えたばかりの山口陽一学長に話を聞いた。
東京基督教大学が春季卒業礼拝 39人が新たな献身の場に
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)は8日、2018年度春期卒業礼拝を行った。今年、卒業・修了したのは合計39人。在校生ら約400人が見守る中、振袖(ふりそで)や袴(はかま)姿に混じってチマチョゴリを着た卒業生もおり、国際色豊かな卒業式と
東京基督教大学チャペルなどを設計した建築家の磯崎新氏、米プリツカー賞受賞
建築家の磯崎新(いそざき・あらた)氏(87)に「建築のノーベル賞」と呼ばれる米プリツカー賞が授与されることを選考委員会が5日、発表した。磯崎氏は1989年、福音派・超教派の4年生神学大学である東京基督教大学のチャペルを設計している。
東京神学大学の継続教育、4月から開講 大学院の科目を開放
東京神学大学(東京都三鷹市)は、教職者を対象とした継続教育を4月から開講する。現在、受講生を募集しており、前期募集の締め切りは7日まで。教会やキリスト教学校において、すでに牧師や伝道者として働いている教職者が対象。正教師や補教師を問わない。
日本ルーテル神学校が「神学一般コース」新設、15日から出願受付開始
日本ルーテル神学校(東京都三鷹市、石居基夫校長)に4月から「神学一般コース」が新設され、出願受付が15日から始まる。どの教派の信徒でも、またキリスト教に深い関心のあるノンクリスチャンに広く開かれた学びを2年間のプログラムによって提供する。
東京基督教大学シオン祭 今年のテーマは「あ!」
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)の大学祭「シオン祭」が8日、開催された。午後からステージでは、ナイトdeライトの野外ライブの間に、梶山直樹さん(ニュータウン・カルバリー・フェローシップ牧師)がバイブル・メッセージを語った。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

サポーター情報


個人情報取扱いについて

※スクロール式個人情報取扱いについての文面
このテキストボックスは、高さが200px以上になるとスクロールバーがつきます。












































(最下行)

個人情報取扱いについてご同意いただく必要があります。



Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.