神学校

東京基督教大学が春季卒業礼拝 39人が新たな献身の場に
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)は8日、2018年度春期卒業礼拝を行った。今年、卒業・修了したのは合計39人。在校生ら約400人が見守る中、振袖(ふりそで)や袴(はかま)姿に混じってチマチョゴリを着た卒業生もおり、国際色豊かな卒業式と
東京基督教大学チャペルなどを設計した建築家の磯崎新氏、米プリツカー賞受賞
建築家の磯崎新(いそざき・あらた)氏(87)に「建築のノーベル賞」と呼ばれる米プリツカー賞が授与されることを選考委員会が5日、発表した。磯崎氏は1989年、福音派・超教派の4年生神学大学である東京基督教大学のチャペルを設計している。
東京神学大学の継続教育、4月から開講 大学院の科目を開放
東京神学大学(東京都三鷹市)は、教職者を対象とした継続教育を4月から開講する。現在、受講生を募集しており、前期募集の締め切りは7日まで。教会やキリスト教学校において、すでに牧師や伝道者として働いている教職者が対象。正教師や補教師を問わない。
日本ルーテル神学校が「神学一般コース」新設、15日から出願受付開始
日本ルーテル神学校(東京都三鷹市、石居基夫校長)に4月から「神学一般コース」が新設され、出願受付が15日から始まる。どの教派の信徒でも、またキリスト教に深い関心のあるノンクリスチャンに広く開かれた学びを2年間のプログラムによって提供する。
東京基督教大学シオン祭 今年のテーマは「あ!」
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)の大学祭「シオン祭」が8日、開催された。午後からステージでは、ナイトdeライトの野外ライブの間に、梶山直樹さん(ニュータウン・カルバリー・フェローシップ牧師)がバイブル・メッセージを語った。
TCU新コンセプト・ロゴ決定 卒業生ホンダマモル氏がデザイン
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市・山口陽一学長)は2日、大学改革のコンセプト「Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を」のロゴ・デザインを決定したと発表した。デザインはTCU卒業生のホンダマモル氏が手がけた。
日本バプテスト神学校、4人の新入生が加わる
日本バプテスト神学校(横浜市、益巖校長)は4月6日、入学始業礼拝を行った。4人が新しく加わり、合わせて15人が学ぶことになる。 3月1日の卒業礼拝では、神学専門課程教師養成コースの篠遠順花さん(日本バプテスト厚木教会)と基礎課程信徒伝道者養
東神大の卒業生17人のうち14人が大学院へ
東京神学大学(東神大、東京都三鷹市、大住雄一学長)の卒業式が3月13日に行われた。卒業するのは17人(女性8人、男性9人)。しかし、13人はそのまま大学院に進学し、牧師などに就職する者は4人だけ。大学院前期課程修了者は12人(女性7人、男性
東京基督教大学の新入生は57人、山口学長の新体制がスタート
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市)の入学礼拝が4月4日に行われた。新入生は57人。山口陽一新学長が「Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を──友なるイエスに応えて」と題して説教した。「Stand in the Gap
ウェスレアン・ホーリネス神学院、2人の伝道者を送り出す
ウェスレアン・ホーリネス神学院(東京都台東区、山﨑忍校長)の第30回入学式が4月6日に行われた。入学生は舩津悠大さん(淀橋教会)、岡聖志さん(山形南部教会)の2人。ちなみに3月に卒業したのは長谷川鐘大さん、岡恵美さんのやはり2人だ。これで在

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.