西南学院大学神学部教授の天野有氏、召天 62歳

 

西南学院大学神学部教授の天野有(あまの・ゆう)氏が17日午前7時55分、食道がんのため召天した。62歳。

天野有氏(写真提供:KH)

前夜式は19日(金)午後7時から、告別式は20日(土)午前10時半から、日本バプテスト福岡基督教会(福岡市中央区荒戸2-5-16、電話:092・741・6256)で執り行われる。喪主は妻の暢惠(のぶえ)さん。

天野氏は1955年、静岡県生まれ。79年、早稲田大学教育学部教育学科を卒業(教育学士)。82年、西南学院大学神学部神学専攻修了(神学士)後、父の志をついで牧師の道を進み、84年まで日本バプテスト連盟・奈良キリスト教会牧師を務めたが、その後、カール・バルト神学の研究者として歩むことになる。88年、ドイツ・ヴッパータール神学大学に留学。91年、九州大学大学院文学研究科博士後期課程中退(文学修士)。93年、ヴッパータール神学大学にてベルトルト・クラッパート教授のもと、博士課程を修了して神学博士号を取得。94年から西南学院大学神学部講師を経て教授。日本バプテスト連盟・日本バプテスト福岡基督教会員

天野有氏(写真:遺族提供)

カール・バルトの訳書として、最近まで「バルト・セレクション」(既刊『聖書と説教』、『教会と国家Ⅰ』、『教会と国家Ⅱ』、『教会と国家Ⅲ』、新教出版社)を刊行中のほか、『キリスト教的生Ⅰ』、『キリスト教的生Ⅱ』、『国家の暴力について──死刑と戦争をめぐる創造論の倫理』、『国家の暴力』(同)などがある。また、『岩波キリスト教辞典』(大貫隆ほか編、岩波書店)では「神の義」「神の言」「希望の神学」「『教会教義学』」「ドイツ教会闘争」「バルト」「バルメン宣言」「モルトマン」などの項目を執筆した。

新教出版社社長の小林望氏は次のように語る。

「私は長くお付き合いいただいた編集者として、天野先生の神学への真摯(しんし)な姿勢を深く尊敬しておりました。先生は、卓越した語学力に基づいてバルトを徹底的に読み抜き、日本のキリスト教界のために正確な日本語に移す作業に全身全霊を捧げておられました。新教出版社から『バルト・セレクション』全7巻予定を刊行中で、今年3月に4巻目が出たばかりです。道半ばで病に倒れてしまわれたことが、本当に残念でなりません」

Share

Related Posts

  1. 「公開ミサ再開は早くても6月半ば頃まで」 カトリック東京大司教区の菊地功大司教

  2. 今週のみことば2021.1

    【今日の聖書】1月29日 テモテへの手紙二 4章1〜8節

  3. 「聖書協会共同訳」の聖書本文検索が可能に 無料でテキスト・データが使える

  4. 小原克博(同志社)、中道基夫(関西学院)、西原廉太(立教)の3氏が語る コロナ後の教育・神学・教会

  5. 10月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「ライフ・ライン」満山浩之さんと安武玄晃さんがゲスト

  6. 榊原寛氏逝去 、OCC顧問 ラジオ・テレビ番組でも活躍

  7. 10月4日はルーテル学院大学の創立記念日

  8. 7月27日はジュリア・カロザースが来日した日(キリスト教学校フェアの日)

  9. 国際基督教大学理事長に米ハーバード・ビジネス・スクール教授の竹内弘高氏

  10. 手軽にスマホで今すぐ礼拝をライブ配信(フェイスブック編)

  11. 心をあたため、明るく照らす光を共に 明治学院大学クリスマス・ツリー点灯式

  12. 元カリタス女子短期大学長の香山芳久さん、帰天 91歳

  13. パキスタン最高裁判所、アーシア・ビビさん再審請求棄却

  14. 「日本のマザー・テレサ」緒方貞子さん帰天、92歳

  15. 立教大学、3・7億円規模の環境整備を実施 対面での授業と感染対策の両立に向けて

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。