青山学院大学、阪本浩氏を第19代学長に選任

 

青山学院大学(東京都渋谷区)は25日、次期学長に阪本浩(さかもと・ひろし)氏を選任したと発表した。12月15日をもって任期満了となる三木義一学長の後任として、現副学長で文学部史学科教授の阪本氏が、24日に開催された青山学院理事会において選ばれた。第19代学長となり、任期は2023年12月15日までの4年間。

(写真:青山学院大学提供)

阪本氏は1954年、仙台市に生まれた。78年に同大学文学部史学科を卒業した後、80年に東北大学大学院で前期博士課程を修了、82年に同大大学院博士課程を退学。85年から青山学院大学文学部史学科の専任講師、90年から助教授を経て、99年に教授となり、2016年には同大文学部長、17年に副学長に就任した。また、青山スタンダード教育機構機構長、青山学院評議員も務めている。

専攻は古代ローマ史で、西洋史研究会、東北史学会、日本西洋史学会、日本西洋古典学会、古代世界研究会、キリスト教史学会に所属する。

著書に『ローマ帝国一五〇〇年史』(新人物往来社)、訳書にエイドリアン・ゴールズワーシー著『アントニウスとクレオパトラ』上・下(白水社)などがある。

17年に行われた副学長就任式では、梅津順一院長(当時)より次のように紹介された。

「古代ローマ史の研究家として地道にアカデミックな研鑽(けんさん)を積まれたことを微塵(みじん)にも感じさせない謙虚な方であり、本大学の出身で、長年、学院の伝統を大切にし、争いを好まず、ねばり強い方です」

Share

Related Posts

  1. 礼拝の動画配信、SNSで分かち合うことで、いつも以上の恵みが 常盤台バプテスト教会

  2. キリスト教主義大学(プロテスタント)の「新型コロナウイルス感染症」への対応

  3. カトリック東京大司教区、75歳以上も公開ミサに参加できるように

  4. 駐日教皇大使のジョセフ・チェノットゥ大司教が帰天

  5. 【インタビュー】内藤淳一郎さん 信仰は、キリストの言葉を聞くことから始まる(前編)

  6. カトリック新潟教区、聖週間の典礼は非公開 4月1日以降も20人を超える公開ミサを中止

  7. 「公開ミサ再開は早くても6月半ば頃まで」 カトリック東京大司教区の菊地功大司教

  8. 【インタビュー】ICU学長・岩切正一郎さん(2)大学は、知識を共有し、自分を新しい世界に解放し、知らない世界に入っていける場所

  9. 【インタビュー】ライフセンター新潟書店店長・永井美智代さん 書店は神様の導きに出会える場所

  10. 都立校教員ら処分の不公正に異議 黒川前検事長の「訓告」受け公開質問状 2020年7月7日

  11. パキスタン最高裁判所、アーシア・ビビさん再審請求棄却

  12. 牧師も加わった大嘗祭訴訟で公費支出の差し止めは却下 東京地裁

  13. 作曲家の服部克久さん死去、83歳 「手塚治虫の旧約聖書物語」の音楽も

  14. 入学式中止や4月の授業にも影響 カトリックのキリスト教主義大学の新型コロナ・ウイルスへの対応

  15. 8月31日はダイアナ元妃が亡くなった日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。