今日は何の日?

4月18日は聖木曜日

投稿日:2019年4月18日 更新日:

Print Friendly, PDF & Email

 

今日4月18日は聖木曜日。「最後の晩餐」が行われ(マタイ26:26~30、マルコ14:22~26、ルカ22:14~23、1コリント11:23~26)、イエスさまが弟子の足を洗いました(ヨハネ13:1~20)。

カトリック教会では今日から土曜日まで毎晩、教会に集まります。キリストの十字架と復活を記念する「聖なる3日間」です。聖木曜日「主の晩さんの夕ベのミサ」は、主日のミサとは異なる特別なプログラムで行われます。

(写真:Psalm Tours)

ヨハネ13章から説教があった後、「洗足式」が行われます。あらかじめ選ばれた信徒が前に出て、司祭が水で実際に足を洗います。

聖体拝領(聖餐)が行われた後、いつも聖体(ホスチアと呼ばれる小さな円盤状の白いウエハース)を収めている祭壇の聖櫃(せいひつ)ではなく、聖堂内の別の聖体安置所に司祭が行列して聖体を運びます。そして、キリストの十字架の死を覚えるため、祭壇上のろうそくや祭壇布など、すべてのものが取り除かれます。

関連記事

None found

-今日は何の日?
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.