パキスタンで逆転無罪のアーシア・ビビさん、カナダで家族と再会

 

パキスタンでイスラム教を冒とくしたとして死刑判決を受けた8年後、それが虚偽の証言によるものだったと最高裁が判断し、昨年10月31日、逆転無罪となったクリスチャン女性、アーシア・ビビさんがカナダに出国していたことが8日、分かった。

ビビさんの逆転無罪の判決に対してイスラム強硬派の宗教政党TLPが抗議デモを展開したため、安全上の懸念からビビさんはしばらく刑務所にとどまり、その後も国内各地の隠れ家を転々としていた。しかし今年2月1日、ビビさんはカナダに亡命して難民認定を受け、昨年から同国に亡命していた家族とも再会したという。

Share

Related Posts

  1. 那覇市の教会でクラスター発生。会食が原因とみられる

  2. 聖週間始まる 教皇フランシスコ「コロナに苦しむ世界で十字架を負う」

  3. カトリック広島教区 小教区の事情によるミサ中止の方針を29日まで延長

  4. 東京にある神学校、卒業式を中止するところも 新型コロナ・ウイルスの影響

  5. 教皇訪日のオフィシャル・テーマソング公開

  6. 東京キリスト教学園と遺族による吉持章氏の合同葬

  7. カトリック広島教区、小教区の事情によってミサを中止してもよいとの方針を4月末まで

  8. 西日本福音ルーテル教会、地域差があることから教会役員会の判断を優先 礼拝を中止した教会も

  9. 【PR記事】イスラエルで関野和寛牧師を撮影するフォト・メッセージ・ブックのためのクラウド・ファンディング

  10. 10月14日はビング・クロスビーが亡くなった日

  11. 日本聖公会東京教区 教役者不在時には信徒による礼拝、会合の自粛を勧める

  12. 日本宗教連盟 持続化給付金めぐり宗教法人も支給対象とするよう自民党に要望していた経緯を公開 2020年6月26日

  13. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(22)ガラシャ没後の細川忠興 その2

  14. 「公開ミサ再開は早くても6月半ば頃まで」 カトリック東京大司教区の菊地功大司教

  15. 第50回ジュリア祭 流罪のキリシタン女性が最も望んでいたもの

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。