今日は何の日?

8月2日は日本人初の海外派遣宣教師、中村長八神父の誕生日

投稿日:2019年8月2日 更新日: -

 

今日8月2日は、日本人初の海外派遣宣教師である中村長八(なかむら・ちょうはち)神父の誕生日です。67歳でブラジルに渡り、83歳で帰天するまでの17年間、1750人に洗礼をさずけたといいます。

『ドミンゴス中村長八神父──ブラジル日本移民の使徒』(聖母の騎士社)

五島列島の中で最も大きい福江島で生まれましたが、3歳のとき、海難事故で父を失い、15歳のとき、母とたった一人の姉が亡くなります。その年、フランス人神父の推薦で長崎の神学校に入学。40歳で司祭に叙階され、奄美大島に。その26年間に、カトリック信者でない島民からも親まれ、尊敬されたといいます。

1908年からブラジルへの日本移民の流れが始まり、その中にはカトリック信者も含まれていました。そこで、ブラジルの日本人宣教のために司祭を募集したところ、誰も名乗り出なかったので、中村神父がこう言って立ち上がったのです。「もう年老いておりますので、さほどお役に立つとは思いませんが、もし私でよければ、私がブラジルへまいりましょう」

中村神父は、広大な地域に散在する日本人家庭を巡回訪問してミサなどの秘跡を授けるため、徒歩や馬で移動し、野宿することもしばしばでした。その姿を見た人々は「生ける聖人」と呼び始めたといいます。また、「日本移民の心の父」として慕われました。現在、バチカンで列福調査(聖人に次ぐ福者に列するための調査)が進められており、列福されれば初の殉教者ではない日本人福者となります。

Print Friendly, PDF & Email
よかったらフォローお願いします。
よかったらシェア
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日?
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.