その他 今日は何の日

8月22日は、「メサイア」の作曲が始められた日

投稿日:2019年8月22日 更新日: -

 

今日8月22日は、ヘンデルが「メサイア」の作曲を始めた日です。演奏時間2時間半、自筆楽譜259ページにも及ぶこの壮大なオラトリオを、速筆のヘンデルはわずか24日間で書き上げました。第2部最終曲の「ハレルヤ」(通称「ハレルヤ・コーラス」)は特に有名です。

「メサイア」自筆稿、「ハレルヤ」の終わりの部分。1741年9月6日の日付で、この8日後に完成した。

「メサイア」(救い主という意味の「メシア」の英語読み)は、救い主キリストの到来の預言から誕生、苦難、十字架上の死、復活、昇天、そして再臨をまでを題材にしたオラトリオ。オラトリオとは、聖書理解を深めるために考え出された音楽のことです。歌詞は欽定訳聖書と『英国国教会祈祷書』の詩編から採られ、すべて英語で歌われます。

ヘンデル(バルタザール・デンナー画)

ヘンデルは生涯、約50曲もオペラ(歌劇)を作曲しました。「オンブラ・マイ・フ」(懐かしい木陰よ)や「私を泣かせてください」など、その中でもよく知られた曲です。そのオペラによって鍛え抜かれたヘンデルは、56歳のとき、オペラのドラマ性や洗練された音楽と聖書の言葉を融合させて、崇高で気品に満ちた楽曲に仕上げたのです。

クリスチャンプレス は、FELLOW WORKER(同労者)同士が手をつなぐために記事を配信しています。ぜひシェアしてご活用ください。

関連記事

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-その他, 今日は何の日
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.