8月23日はディック・ブルーナの誕生日

 

今日8月23日はディック・ブルーナの誕生日。うさぎの女の子「ミッフィー」(石井桃子訳では「うさこちゃん」、オランダ語原作では「ナインチェ・プラウス」)を主人公とした絵本の作者です。オランダのグラフィック・デザイナーで、2017年に亡くなるまで、120冊以上の絵本を創作しました。


ミッフィー・シリーズの最初の絵本は『ちいさなうさこちゃん』(福音館書店)。かわいい赤ちゃんを授かると天使から告げられ、誕生すると動物たちがお祝いに駆けつけるというミッフィー誕生物語は、聖書のイエス・キリストの降誕を思い起こさせます。


ブルーナ絵本の特徴は、シンプルな形と限られた原色の組み合わせ、そして正方形の判型ですが、『クリスマスってなあに』(講談社)だけは例外です。横に長い長方形で、淡い水色を多用し、キリストの誕生の物語を幼い子どもにも分かるように描いた特別な本となっています。クリスマスの本当の意味を伝えるこの本は、オランダの子どもたちに人気が高く、この絵本をきっかけにユトレヒトにあるカタライン修道院博物館は、シアター・ショー「ノアの箱舟」の劇中の絵をブルーナに依頼しました。これは子どもたちに聖書を知ってもらうためのもので、1997年から毎年10月中旬〜11月中旬の約1カ月間公開されていました(現在は公開されていません)。

ディック・ブルーナ(写真:Dolph Kohnstamm)

Share

Related Posts

  1. 【あっちゃん牧師のおいしい話】第4回 悪魔の食事 齋藤篤

  2. カトリック名古屋教区、緊急事態宣言が出ている間、主日、平日すべての公開ミサを中止

  3. 6月9日「信じてバプテスマを受ける者は救われる」

  4. そろそろ教会もLGBTについて真剣に考えませんか? 第4回「教会どうでしょう」開催

  5. 5月4日「花婿が一緒にいるかぎり」

  6. 【連載小説】月の都(6)下田ひとみ

  7. 【連載小説】月の都(20)下田ひとみ

  8. クリスマスイブ、オンラインで燭火礼拝を体験してみませんか?

  9. 5月28日「隣人を自分のように愛しなさい」

  10. 東京神学大学の大住雄一学長について山畑譲氏に聞く

  11. 日本二十六聖人の殉教記念ミサ、長崎市の中町教会で

  12. 牧師も加わった大嘗祭訴訟の第1回口頭弁論 東京地裁

  13. 【東アジアのリアル】 韓国キリスト教会からの感染再拡大 李 相勲 2020年8月29日

  14. 宗教改革の指導者ルターは「歌って踊れる聖職者」だった 

  15. 【今日は何の日】1694年11月21日 ヴォルテールの誕生日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。