今日は何の日?

8月5日はマリリン・モンローが亡くなった日

 

今日8月5日はマリリン・モンローが亡くなった日。1962年の今日、ロサンゼルスの自宅で死亡しているのが見つかりました。自殺とも謀殺ともいわれています。36歳でした。

「7年目の浮気」のマリリン・モンロー(1954年)

葬儀はハリウッドにあるウエストウッド教会(特定の教派に属さない)で執り行われました。司式をしたのは、ルーテル教会のA・J・ソルダン牧師。「いかに彼女は恐ろしく、また素晴らしく創造主によって創(つく)られたか」と語り、モンローの遺族のリクエストで詩編23編を読みました。

ミュージカル映画「雨に唄えば」で知られる女優のデビー・レイノルズが「ナショナル・エンクワイラー」紙(2010年4月12日「Debbie Reynolds says Marilyn Monroe was murdered!」)でこう語っています。「マリリンとは同じ教会に通っていたので、知り合いだった。驚く人も多いと思いますが、彼女は熱心なキリスト教信者でした」

Print Friendly, PDF & Email
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日?
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.