8月8日は星野道夫が亡くなった日

 

今日8月8日は星野道夫が亡くなった日です。1996年にカムチャッカ半島でヒグマに襲われ、43歳で亡くなるまで、アラスカをテーマに、自然や野生動物の写真を撮り続けました。現在、残された作品の数々は、星野道夫事務所で妻の直子さんが管理しています。

二人はキリスト教を通して出会いました。きっかけは、直子さんが両親と一緒に通う教会の牧師夫人が星野さんの姉で、「弟に会ってみませんか」と言われたことでした。17歳という年の差結婚から、わずか5年半の結婚生活。アラスカの友人に「ナオコはクマを許すことができたのか」という問いかけに、「クマを許せないと思ったことはない」と直子さんは答えます。「なぜなら、……道夫さんの表情には、苦痛の影が少しもなかったから……とても静かな顔でまるで眠っているようだったから」(『星野道夫と見た風景』新潮社)。

Share

Related Posts

  1. 2020年8月20日「人々を連れて来て、この家をいっぱいに」

  2. 宣教師に嫌われた戦国武将、龍造寺隆信

  3. 神さまが共におられる神秘(2)稲川圭三

  4. 【毎月1日連載】牧会あれこれ(18)賀来周一

  5. 【連載小説】月の都(39)下田ひとみ

  6. 1月17日は阪神淡路大震災のあった日

  7. グラミー賞の最優秀CCM賞はローレン・デイグル、ゴスペル賞はトリ・ケリー

  8. キリスト教は「二大教派」ではなく、「三大教派」なんです。 

  9. 立教学院 新理事長に戸井田和彦氏が就任

  10. 6月26日はホーリネス弾圧事件のあった日

  11. 神さまが共におられる神秘(75)稲川圭三

  12. 5月29日は桜美林大学の創立記念日

  13. 3月23日「自分自身を罪に定めている」

  14. 12月22日は待降節第4主日と冬至

  15. 3月22日「これを通して神を知ることができます」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。