「 守田早生里(もりた・さおり)の記事 」 一覧

「ハンガーゼロ」と日本国際飢餓対策機構が団体名とロゴを刷新
日本国際飢餓対策機構による記者会見が6日、開かれ、団体名を「ハンガーゼロ」に統一すると発表した。同時に新しいロゴも発表された。新デザインを手がけたのは、ロゴス・デザインの長尾優氏。今後も、世界の飢餓に苦しむ国々を支援する働きに変わりはない。
映画「ザ・スター──はじめてのクリスマス」親子試写会 マリアの声に知念里奈さん
2017年のクリスマス・シーズンに全米公開され、全世界興行収入60億円を突破したアニメ映画「ザ・スター──はじめてのクリスマス」のDVDが10月3日から販売される。今月6日にはソニー・ピクチャーズ試写室で、夏休み中の親子を対象とした試写会が
【終戦記念日】平壌から引き揚げた野中孝子さん
現在88歳の野中孝子さん(アッセンブリー・オブ・ゴッド篠原教会員)は、戦争の体験を語ることのできる数少ない一人だ。戦中、母を亡くし、医師だった父も終戦間もなくチフスで急逝、義母も日本に帰ってすぐ亡くなり、妹と弟と4人になってしまった。
【終戦記念日】広島で被曝した荒木寛二牧師に聞く
終戦から73年。広島で被爆した荒木寛二さん(日本バプテスト教会連合・上福岡バプテスト教会牧師)は、その体験を近隣の子どもたちを中心に伝え続けている。「クリスチャン青年の中から、平和を強く主張する政治家が起こされることを願っています」
小さな教会の家族が優勝 聖書クイズ王決定戦・グランドチャンピオン大会
聖書クイズ王決定戦・グランドチャンピオン大会(主催:日本聖書協会)が11日、銀座フェニックスプラザ(東京都中央区)で開催された。優勝したのは、神戸大会を勝ち抜いたテレマカシ・イエスス。父の梶原鉄也さん、母の尚子さん、長男の恵生さんの親子チー
オウム事件でキリスト教会がなすべきこと 和賀真也牧師に聞く
オウム真理教事件について、カルト集団からの脱会支援をしている和賀真也氏に話を聞いた。「『自分たちはそんな集団と関係ない』と言って、自分たちの集団の中だけに閉じこもって過ごすようなことがあれば、『それでも真の宗教者なのか』と私は思います」
キリスト教、仏教、神道が語る性と生 「宗教とエイズ」
「AIDS文化フォーラム in YOKOHAMA」がかながわ県民センターで開催され、トーク・セッション「宗教とエイズ」が行われた。ヌカポク・スダーカル氏(司祭)、古川潤哉氏(僧侶)、三橋健氏(神道学者)の話を、岩室紳也氏(医師)がリードした
【西日本豪雨】韓国からボランティア 献身的な活動に地元から感謝の声
岡山キリスト災害支援室では、岡山県倉敷市真備町などにボランティアを派遣。瓦礫(がれき)の片づけ、泥かきなどを行っている。現在まで、ボランティアの数は264人。先月25日から、韓国のメガ・チャーチであるオンヌリ教会からも12人が駆けつけた。
オウム真理教、残る6人の死刑を執行 破壊的カルトへの処刑について山本光一牧師に聞く
一連のオウム真理教事件で死刑が確定した教団元幹部6人の刑が26日、執行された。松本智津夫を含む7人の死刑が6日に執行され、13人全員の刑が執行された。破壊的カルト団体から救出してきた山本光一氏(日本基督教団・京葉中部教会牧師)に話を聞いた。
Lyre 結成25周年記念コンサート 「わたしたちのこの口は」
賛美グループ「Lyre(リラ)」の結成25周年記念コンサートが14日、日本バプテスト連盟・常盤台バプテスト教会(東京都板橋区、友納靖史牧師)で開かれた。長年の活動を支えたファンらが続々と会場を訪れ、あっという間に席を埋めた。

Copyright© クリスチャンプレス , 2018 All Rights Reserved.